母と娘の味噌作り

3月の寒い日
恒例の味噌作り

昨年、味噌作りデビューした母に、今年も手伝ってもらいました。

前と違う気がするなぁ。。
と、少しずつ興味を持ちはじめてくれたのかしらと、娘はにんまり。

味噌を仕込みながら、何気ないはなしをしたり、思いもよらぬことが母の苦手なことだと知ったり、けっこう話しているようで、まだまだかと思ったり。

何でもちゃきちゃきしている母
ゆっくり手仕事したい娘

こだわりたいところもそれぞれ。ずいぶんと合わせてもらったような、親子味噌作りでした。

料理上手な母は、たっぷりの大豆の煮汁を気に入って、おつかれさまと、煮汁で美味しい料理を作ってくれました。

ちなみに
昨年の母デビュー作の味噌は、今年の冬にあけました。

ずぼらなわたしは、途中で様子をみず、見守るのみ。
どんな感じか、毎年ドッキドキのワックワクです。

ぱかっとあけたら
あの香りときれいな味噌があらわれました。
ちょっとだけカビはえていたので、そこはスプーンでとって上出来です。

今回仕込んだお味噌もたのしみです。

***

毎年、糀は
神戸市西区で自然農をされている
Morning Dew Farm さんの糀です。
この糀がすごくいい。

大豆は、いろいろですが
無農薬、無肥料の大豆を使います。
今回は、神戸 北野にある
farmstand で購入しました。

できるかわからないけど、味噌作りの後、大豆をポットに植えました。
自家栽培の自家製味噌。できたらなぁ。。。

***

mayu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA