カテゴリー: 日々

自分の価値がわからず、人から認められることに価値があると思っていたわたし

まわりの目を気にしている。

うすうす感じてはいたけれど、はっきりと自覚したのはSNSの投稿でした。
投稿する前に、なんて思われるかな。あの人に見られたら恥ずかしいな。頭に浮かびます。

気にして書きかえていたら、なにが言いたかったのかわからなくなって、自信もなくなり、もういいや。。。

おもい返してみると、まわりに合わせて求められるような言動をしてきていました。
みんなと同じ考え方や行動がいい。という思い込みがあったことに気づいたのです。

まわりばかりを見ていたわたしは、自分の価値がわからず、人から認められることに価値があると思っていました。
自分のことが認められなかったのです。

今この瞬間、自分がなにを感じているのか
耳を澄ませていく。

小さな声ひとつひとつに耳をかたむけてほしいな。

自分と同じ人なんていない。
ひとり ひとり違う人間。
みんな違うっていいな。
それぞれが輝くってすばらしい。

今、こころからそう思うのは、過去の経験があるからです。

お気づきのこと、わからないこと、なんでも気軽におはなししてくださいね、

マンツーマンもあります。

mayu


本音と本音。友だちとタイカレーを食べて本音ではなした日のこと

大切な友だちにタイカレーをつくって会いにいきました。
前に、スパイスカレー教室で教えてもらったえびみそタイカレーです。
誰かを想ってつくる料理。つくっているときもしあわせな気持ちになります。

友だちの家に到着すると、新鮮な野菜のサラダとサフランのバスマティライスを土鍋で炊いてくれていました。

お互いのおもいがこもっていて、めちゃんこ美味しかったな。
美味しそうに食べている友だちを見ていると、とってもうれしい。

これだけでもじゅうぶんしあわせですが、おしゃべりが最高にたのしい。
ふたりで、右から左から深掘りして、すごく実になる。

以前のわたしは、目の前の人が求める言動をしていました。当時のわたしは気がついていなかったけど。
相手に合わせて話しているので、自分の本音がよくわからないこともありました。

信頼のおける友だちと本音ではなす。

本音ではなすと、本音が出てくる。
本音は本音を引き出すみたい。

自分の本音がわからないってこともよくあること。
本音がないんじゃなくて、みること、出すことに慣れていないだけです。

本音ではなせる人はいますか?
家族や友だちやパートナー。
数じゃないよ。ひとりいるだけでもすごいこと。

お気に入りの木に本音で話しかけてるっていってた人もいた。
日記に本音を書くのもいいよ。

本音を出すだけでもいい。
でも、きいてもらえるとラクになることってあるよね。

話したくなったら、いつでもお越しくださいね。

mayu

自然農の畑にいったら軸がもどった。糀と今年の味噌づくりの話

野菜やお米を自然農で栽培されている、Morning Dew Formさんの畑にあそびにいきました。

自然農は、耕さない、肥料・農薬を用いない、草や虫を敵としない。競争の世界ではなく、お互いが共存している世界。

野菜たち、草、野花、種から出てきた新芽や
鳥、虫、蝶々。。。

豊かな畑に多様な生命が集っていて、わたしは大きなものの一部なんだなぁと本気で思ったのでした。

春のめぐみを収穫させていただいて、その場でかじったら甘い!!
そして、お待ちかねの糀をいただきました。

Morning Dew Formさんの糀をつかって、味噌をつくりたかったのです。

こちらの糀は、Morning Dew Formさんが作られているお米「あさひ」を使用しています。
あさひって、いろんなお米の親玉なんだって。

とってもいい香り。さわっていても気持ちがいいし、ごきげんで味噌仕込みできました。
ちなみに、大豆は熊本で自然農のされている農家さんの大豆を使いました。

毎年、友だちとすることが多かった味噌づくり。今年は、ふと、母としようかなと思いお誘いを。
興味がまったく違う母娘。
どうかなぁと思ったけど、母もたのしそうにやってました。よかった。
なんてことないけど、いい体験ができました。

さてさて、どんな仕上がりになるのかな。
来年までのおたのしみ!!


おすすめ。メンズのためのヨガ講座。新しい生き方とともに明るい未来を。

ヨガや瞑想がひろがってきましたが、ヨガクラスに参加するとまだまだ女性が多いのが現状です。男性が来てくださると、どうしても遠慮がちになります。

わたしのヨガの先生でもある、ぬん先生が「メンズのためのヨガ4回講座」をされるそうです。(トップの画像がぬんさんが描かれたもの。HPからおかりしています)

 

変化の大きい、今の社会情勢の中、ぬんさんのヨガクラスに参加される男性から出てくるはなしの内容がずいぶんと変わってきているそうです。行き詰まりを感じたり、ストレスを抱えていたり、どうしていいのかわからず、疲れていく。
なかなか聞くことができないので、聞かせてくれてほんとうにありがたいと言われていました。うん、わかる。
そして、男性にヨガをひろめたい気持ちが高まったそうです。

わたしがみなさんにおすすめしたいと思ったのも、わたしの兄もおなじようになっていたからです。ストレスを抱えて疲れきっていました。はなれて暮らしていることもあって全然気がつかず、たまたま話をきいてやっとわかったのです。
自分次第で、チャンスにもできるし、おなじことを繰り返し続けることにもなる。
ぬんさんの講座はチャンスになる。人生に光がさす講座だと思います。

 

いろんなポーズをしたりするものではなく、ヨガを統合的に学びます。
日々の暮らしの中でヨガを取り入れていくことを目指しています。

特に、ヨガの思想や知恵は、深くて理解するのもむずかしいのですが、ぬんさんはむずかしいことを、わかりやすく伝えるのが得意な方です。今までたくさんの講座を受けてきましたが、ダントツわかりやすいです。

一方的に学ぶのではなく、体感として自分のものにしていく、実践しながら学べるのも、ぬんさんの講座のすばらしいところです。

 

時代の変化とともに、これからますますヨガや瞑想が人々の助けや支えになってくれると感じています。

すべての人が、自分らしさを輝かせながら、自由に、しあわせに生きていけますように。こころから願っています。

「メンズのためのヨガ。4回講座」
神戸 元町 スペースわに にて(オンライン可)
https://nunyoga.com/2104mens/

神戸のカレー料理店ヒンホイにスパイスカレー教室をひらいてもらったよ

お世話になっている神戸県庁前のカレー料理店ヒンホイさんに、スパイスカレー教室をひらいてもらいました。(お昼の休憩時間をつかって)

ここをおさえたら、絶対おいしくできる!
っていうポイントをおしえてもらって、インドカレーからタイカレーまで、そしてサブジも。

見事な手際のよさで料理していく店主
頭フル回転でついてくわたしたち

・チキンカレー
・えびみそタイカレー(豚肉とさつまいも)
・ダルカレー
・カリフラワーとジャガイモのサブジ

同時進行で調理したよ。店主が。

あっというまに完成!!
めちゃくちゃおいしい!!!

ヒンホイの料理は満足感たっぷり!でもやさしい。
翌日もからだが重くない。

食べるものも大事だし、どうやって食べるのか(どんな状態で、どんな状況か)も大事。

 

今回、料理教室をおねがいしたヒンホイさんは、数年前に開催していたランチつき外ヨガ(ヨガピクニック)で、ピクニックっぽい料理の担当をしてくれていたお店です。またできるようになったらいいなぁ。

 

笑い声とおしゃべりと笑顔いっぱい。
たのしくておいしいって、しあわせやわ。

まだ、ひとりで作っていないけど、おいしく作れそうな気がしている!
みんなにも振る舞いたい気分!まだ作ってないけど。笑

 

昔は、いろんなお店にいっていましたが、今は、行くお店がほぼ決まっています。応援したいお店。心地よい関係を気づきながら。
ステキなお店が近くにあってうれしい。

今回は、おねがいをして開催してもらいました。
友だち4人〜6人で開催してもらえるかもです。

ヒンホイさんの情報は、インスタグラムでチェックしてね!
https://www.instagram.com/hinghoi_curry/

mayu

手前味噌

一年前につくった味噌。
とうとうあける日がやってきた。

もう少し、もう少し、となんとなくタイミングをみていまして、
今日、ふと、あけよう!となりました。

途中で様子をみたほうがいいのかもしれないけど、わたしは、いつも一度も味噌のかめをあけません。鎮座されているのを見守るのみ。

味噌のかめを出してきて、いよいよ木の蓋を。
ドキドキ!ぱかっ!

きれい!!!
今までで一番うまくできた。

部屋の中に、味噌の香りがひろがります。

スプーンですくってなめてみたら、少し塩からい気がしたけど。
さっそくお味噌汁をつくってみたら
むむむ、むちゃんこおいしくて感動した!!!

 

今年の味噌づくり
まだ、全然準備していないけど、来年のわたしが喜ぶはず。準備しなくちゃ♪

mayu

受け入れるから心地よい交流がうまれるんだろうな

毎月、第2日曜日は、月1の堀江会館でのヨガクラス。

大阪でもヨガをやっているんですね。ってときどき言われますが、
場所と頻度をかえながら、もう8年ぐらいやっているみたい。けっこう長いね。
一番長く来られている生徒さんが、8年って教えてくれました。

(ヨガの部屋からみえる空)

今の場所(堀江会館)は、太陽の光がたっぷり入る、たたみの部屋。6名ぐらいまでで少人数のヨガクラスをしています。

はじめて参加される方がいると、お隣の方がさりげなく話しかけられていました。

大阪のクラスに限らず、今、たずさわっているヨガクラスは、どこでもこんな光景がみられます。生徒さん同士がおはなしされているところを。
心地よい距離感で。そこがまたすばらしい。

わたしは、その様子をほのぼのとした気持ちで眺めています。

 

先日も、ほのぼのと眺めていたら、過去の自分を思い出しました。
わたしが、頻繁にヨガのクラスを受けにいっていた時のことを。

ヨガを受けることができて、先生とはなせたらいいと思っていたわたし。
ヨガ講師仲間の友だちがひとり通っていたので、彼女と会えたらはなすけど、基本はだれともコミュニケーションをとらない。みたいな。
はじまるまでは、からだをほぐしたりして、おわったら先生と少しだけ話をして、さっと帰っていたなぁ。って。

これがダメというわけではまったくない。求めているものや、目指している暮らしがそれぞれあるように、すきにしたらいいと思う。
わたしの場合はね、閉じていたなぁと思ったのです。こころがね。自分で壁をつくっていた。
そのことに、気づいていなかったよなぁって。

 

みんなをみていると、やわらかいんですよね。出している空気感が。
受け入れてもらっているなぁって感じるもん。
だから安心してはなしができるし、心地よい交流がうまれるんだろうな。

自分のことを受けいれると、まわりのことも自然と受けいれられることが、今ではよくわかる。

みなさんのおかげで、とっても雰囲気がよいのです。ほんとにうれしい。

どんなに間があいても、はじめてでも、全然大丈夫なので、ふと、思いたったら、その気持ちを大切にお越しくださいね。

 

2月の大阪のクラスは、ちょうどバレンタインデー。
合わせたわけではないのに、プレゼント交換会のようになりました。

わたしは、友だちに教えてもらった、デーツにナッツをはんだおやつを用意して持っていきました。

mayu



とりあえずやってみる。できたらラッキー。できなかったら作戦変更

行動するって勇気がいるよね。

頭の中であれこれ考えない?
失敗したらどうしようとか。
まわりにどう思われるかな。
とか。

あれこれ考えすぎると動けなくなるよね。

わたしもあります。
とくに、はじめてのこと、あたらしいチャレンジ、目標にむかっていくとき。
ドキドキもあるけど、不安もあるよ。

最近も、あたらしいことにチャレンジしたら、想像していたような結果にはならなかったの。ゴールを固定しちゃうと、失敗ってみえるかもしれないけど、いやいやいや。得られたことがいっぱい。盛りだくさん。

自分の本音に気がつけたし、このやり方では、こうなるんだとわかったし。じゃあ、つぎはどうしたらよいのかも。

他の人のうまくいっているやり方が、自分に合うとは限らないしね。

やってみてはじめてわかる。
そして、行動や経験のつみかさねが自信にもつながってくるよ。

とりあえずやってみる。
できたらラッキー。
できなかったら作戦変更。
またやってみる。
このくりかえし。

わかっているけど。。と、行動する勇気がでないときは、わたしがしてみてよかったことをお伝えしますね。

 

自分の可能性を信じたいよね。

立春は一年のはじまり。ほんとの自分が生きたいほうへ

立春。
ワクワクします。想像するだけでも。
そして、立春前後から、エネルギーがわいてきます。毎年。
からだもこころも軽くなる。
今年は立春の少し前ぐらいから。変わったなぁと感じていました

変わったと思う前までは、学びの日々がつづいていました。

どう生きたい?
どうありたい?

問われるようなことばかりです。

あらゆる出来事は、よくなるためにおきています。
いろんなことを気づかせてくれる。

そのたびに、自分の軸に気づきます。

 

先日の友だちとの会話。
いろんなことがおこるけど、そのたびに気づきがあるよね。そうやってみたら、すべての出来事やかかわってくれた人に感謝があふれるね。気づかせてくれてありがとうって。

なんかね、うれしかったな。
こんな話ができることも、分かち合える友だちがいることも。

 

出来事は、自分が信じていることが現実化する。

どうせわたしは変わらない。。
むかし、そう思っていた時期がありました。
ま・じ・で変わらない。
そりゃそうだ。自分でそう決めているのだもん。

おなじことを繰り返すのも、自分で決めていることがあるから。

違和感も大事なサイン。無視しないでね。そこには本音がかくれているよ。

 

一年のはじまりといわれる立春。

自分の足でしっかり立ち、ほんとの自分がいきたいほうへ、かろやかにすすんでいきたいですね。

mayu


反転したら愛おしくなった。どんな自分も受け入れた日

同じ先生からヨガを学んだ仲間であり、よき相談相手である樹枝さん。今は、ライフコーチとして活動されています。
HPを見直したくて、昨年から相談をしています。数年前につくったHPと今のわたし、少しズレをかんじ、客観的に見てほしくて相談したことから、思わぬところへ発展していきました。

いろいろ話しているうちに、「わたしは〇〇だ」と思い込んでいることがあきらかに。この思い込み、自覚していたし、もう大丈夫だと思っていました。

サポートしてもらうことで、より俯瞰してみることができ、謎がとけ、ストンとはらに落ちました。気持ちよいぐらいに。すごくスッキリしたし、ほんとうの意味で自分を受け入れたときのあの感覚。癒しと愛おしさ。

あらゆる出来事も反転して、すべてが感謝にかわりました。

そういえば、こんな体験なんどもしていたことも思い出した。思い込みがかきかわったこと。今回はあまりにわかりやすく体感できたので、感動しました。

だれにだって思い込みや思い癖があったりするもの。どんな状況でも自分がのぞめば反転する。

だれかに力をかりるのもいいよ。
自分を点検する、ひとりで向き合うって、自分の思考がはいってきたり、よくわかんないなぁって途中であきらめちゃう人も多いかも。あと、専門の人の力をかりるとはやい。

丁寧に寄り添ってくれる樹枝さんは、新しいこころみをスタートされるそうです。投稿をよんだり、公式LINEをみるだけでも、いいかもね。
ライフコーチってなに?っておもわれた方も一度みてね。

信頼できる友です。
https://instagram.com/kie.koba?igshid=krw0v76ev0xt

わたしもすべてのいのちがかがやくことを願っています。

mayu