がんばることしか知らなかった

1年半ぐらい、ほぼ毎週ヨガクラスに通ってくださっている方から「ヨガがしんどかった」と教えてもらいました。

ヨガの時に「かたちにこだわらずに」や「気持ち良いところでキープ」や「心地よく」と言われても、よくわからなかったそうで、痛いな、しんどいなと思いながら、とにかく一生懸命やっていたそうです。

しんどくても、なぜ続けてくださったのか尋ねると、ヨガの場を気に入ってくださっていて、みんなに会いたいし、行きたいからと。

ある日、いつものように一生懸命やろうとしたけど、しんどくてできなかったそうで、それがとってもよいかんじだったそうです。

ヨガを通して、これまでなんにでも一生懸命で、がんばらなくちゃ!と生きてきた自分に気づいたと話してくれました。

今は、リラックスして、寝ているような起きているような、心地よくヨガを楽しまれているようです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA