月別: 2017年12月

書き出してみる

12月後半に入りましたね。

ヨガクラスがはじまる時間まで、来てくださった方とおしゃべりをして過ごしています。

12月に入ったら皆さんから「あわただしい〜」「バタバタしてます」「気ぜわしい」の声が。

なので、12月はいつも以上にゆっくりじっくりを心がけてレッスンしています。

12月 わたしは。。。いつもと同じというか、ゆっくりなぐらいです(なんかすみません。。)
たくさんあった忘年会も年々ずいぶん減ってきたし、その忘年会も11月にすることが増えました。
みんなの気持ちも落ち着いているので、いい集まりの場になるので、オススメです!11月忘年会!

そして、今年の振り返りを少ししてみようと、ノートに「今年やったこと」「できるようになったこと」を書き出して見ることにしました。

誰にも見せないので、とにかくどんな小さなこともどんどん書き出していったら、ノート左右見開きいっぱいになりました!
すごい!!
なんだか大感激

ついついできていないこととか、足りないところに目がいってしまいますが、がんばったなぁ。と自分の輝きを自覚できると、そこから次のステップが見えてくるような気がしています。

 

mayu

 

12/23 クリスマスコラボ 陽の時間。ヴィオラトリコロールにて(神戸、三宮)

12/23(土) 神戸 三宮にあるヨガスタジオ ヴィオラトリコロールにて

「クリスマスコラボ☆陽の時間〜流れる動きとともに心身の解放」

というクラスをします。

毎週 火水とお世話になっているスタジオで、祝日特別クラスをさせていただきます。
いつもとは違ったこの日だからできるクラスにしたいと、陰の時間(静)陽の時間(動)として友だちのasukaちゃんといっしょにコラボします。

陰の時間は、asukaちゃんが陰ヨガをします。
この時期に合わせたアロマを焚きながら、からだもこころもゆるめていきます。
ひとつのポーズを3分から5分ほどホールドします。体を静止させて筋肉の奥深いところまで呼吸をとどけて、緊張をときほぐしていきます。

陽の時間は、流れる動きとともに心身の解放
わたしが動くヨガをします。
呼吸にのせて動くことで、より気持ちよく深く呼吸していきます。ときには動きをとめて今の呼吸に集中します。動きもシンプルなので自分の内側へと意識を向けていきやすくなります。
自分に合わせて動きますので、初めての方やカラダの硬い方も参加して頂けます。

続けて受けていただくことで、変化を感じやすくなります。
いつもより、もう一歩深い解放をお手伝いできればうれしいです。

スタジオ会員様はチケットで参加できます。
スタジオが初めての方は、体験レッスンとして2クラス1050円で受けられるそうです(安っ)

みんなで楽しく、おだやかに過ごしていけたらいいなぁ。

ご予約は、スタジオの方にお願いします
http://yoga-viola.com/wpblog/2017/11/13/post-5850/

 

2017/12/23(土)
12:15-13:30 陰ヨガ
14:00-15:15 陽の時間 流れる動きとともに心身の解放

 

mayu

 

木の流れをよむ、ククサ作り。

念願のククサ作り。

ずっとほしかったククサ。
できれば作りたいとおもっていたら、チャンスきた!

木の流れをよんで削りましょう。
と教えてもらいました。

効率的に削ろうとしたり、自己中心的に削ったら、うまく削れない。木がべりっとめくれて反抗してくる。

すごくおもしろい。

自然の流れのままがいいのね。
と納得しながら、木のとってもいい香りをかぎながら心地よい集中。

あまりのたのしさに、今年2つめです(笑)

あぁ、たのしい!
もっと作りたいなぁ〜。

 

mayu

自分をほめる

ヨガクラスでのたのしみ

お越しいただいた方々とのおはなしの時間

スタジオのスケジュールもあるので、いつも少しだけなのですが
それでもいつもいつもたのしみです

もっと時間がとれたらなぁ

 

お越しいただいている、すごく素敵な70歳の奥様がが言われたこと

「わたくし、いつも自分をほめながらヨガをしています

自分でよくやっているなぁと思うので

すごいよー!よくがんばっているよー!

って自分に言いながらやっています」

って教えてくれました

 

素晴らしい!

自分で自分をほめるって大事だなぁと思います。

というわたしも、なかなかね。。

ほめられたら純粋にうれしいし

見習います!!

自分の応援団になった気持ちで

よっ!いいねー!(ドン)←妄想の太鼓
よっ!がんばってるねー!!(ドドン)

みたいな感じでやってみるといいかも

 

ヨガクラスにお越しいただいたら、気軽にお声かけてくださいね

とってもうれしいのです

 

mayu