月別: 2020年8月

一宮神社でヨガをひらきます(神戸、三宮)

神戸の山側(北野坂の東)にある一宮神社にてヨガをします。

今年は、それぞれの暮らしや働き方、生き方を見つめなおしている方も多いのはないでしょうか。
わたしも、オンラインヨガをはじめましたし、自分と対話する時間もぐっと増えました。
今まで以上に俯瞰しながら、深く深く掘っていく作業を続けています。

いつのまにか、自分にたくさんの制限をかけていたことにも気づきました。

こうした日々の中で、気づきや体験が増していき、ヨガをとおして伝えていくことも変わっているように思います。

 

  
(一宮神社の敷地内の洋室をお借りしてヨガします。白い建物の2階)

 

ヨガは、暮らしの中で自分でコツコツやっていくことが重要です。そしてときには誰かの力を借りることもおすすめです。

自転車やスケートや泳ぎの練習と同じで、暮らしの中に取り入れ、自分で自分のためにヨガをする習慣がもてるようになるまでは、誰かの力を借りることもおすすめです。
ひとりでできるようになっても、ときどき確認するためにもおすすめです。誰かといっしょに自転車に乗って走ると、違う道を知ることができたり、遠くに行けたり、思わぬ発見があったりもしますよね。ヨガの練習も同じです。

 

いっしょに取り組んでいる仲間と過ごすことも大切です。

お互いのエネルギーをかんじ、分かち合い、励ましあったり。誰かの価値観にふれ自分の価値観を知ることもあり、誰かの話を聞いて自分の中にあるものがふわりと出てきたり。様々なことがおきます。

 

わたしのヨガクラスは、ポーズ(アーサナ)の形よりも、からだの感覚や呼吸を大切にしています。自分自身との関係性を深めていき、自分にかけている制限や枠組みをはずしていくためにも、こころにもしっかりとフォーカスしていきます。

お借りする一宮神社は、静かで落ち着きます。
ひろい部屋で、ゆったりとスペースをとって少人数でおこないたいと思っています。

ほんとうの自分に戻っていく過程をたのしんでいきましょうね。

 

ーーーーー

♦︎日時:9/12(土)10:00〜11:15
9/27(日)10:00〜11:15
(ドアオープンは9:40ごろ)

♦︎場所:神戸 一宮神社の敷地内。2階の洋室にて
(神戸市中央区山本通1丁目3-5)

♦︎参加費:2000円
当日お渡しいただく以外にも、銀行振り込み、PAYPAYも対応しています

♦︎持ち物:ヨガマットご持参ください(むずかしい場合はご相談ください)

♦︎ご予約:mayuyoga.kobe@gmail.com

 

 

mayu yogaでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みとして、できる限りの予防策を講じた上でヨガレッスンを行っております。

 

 

 

自然とつながる

夏は、自然とつながる大チャンス。

山、川、海。。。
たのしみたいのです。

今年もお気に入りのところにいってきました。
逢山峡。

近いのですぐに行けるのもいいです。

六甲山(裏六甲)の沢で沢登り!
と言いたいところですが。。川を歩いて、ときどき泳いで、ちょっと登って、川遊びです。

川のまわりは山の木々が。上を見上げれば、緑と空がきれいで、太陽の光が水に反射して、キラキラととってもうつくしいのです。

わたしたちの中にも自然があるので、地球の自然とつながっているとほんとに調子がいいです。ラク。からだもこころもかるい。

リセットしました。

まだまだ夏をたのしみたい!!!

 

 

帰りは、川からの温泉へ。
最高です。

川から温泉までの道をまちがえまして。。
ずいぶん遠回りをしましたが、いい景色がみれました。

mayu

 

8月後半のオンラインヨガの日程

【8月後半オンライングループヨガの日程】

8/23 (日) 10:00〜11:00
8/29 (土) 10:00〜11:00

予定しています。

※プライベートヨガは日程を相談しておこないます
オンラインヨガについてはこちらをごらんください

 

ヨガクラスのときに、自分のこころに従ってね。
とお伝えしています。

ヨガクラス中も、毎日の暮らしの中でも。

ほんとうはどうしたい?
たのしい、ワクワクする道は?

わたしは自分のこころに従わず、頭で判断したり、誰かの選択に従ったり、損得で決めて、たくさんの失敗をしてきました。

ヨガの練習は、自分を大切にすることにもつながります。

いつもいつもこころに耳を傾けて、自分のこころに従って選択をしていく。
毎瞬、毎瞬。
ほんとに大切です。

ほんとうはどうしたい?
たのしい、ワクワクする道は?

何度かお伝えしたのですが、
「恐れ」ではなく「愛」から選択を。ぜひ。

恐れ(不安)から選択すると恐れが現実化します。
わたしも何度もやってます。

恐れは向き合って、自分で癒して、手放していく。

そして

〜〜になりたくない(恐れ)、から
〇〇する

ではなくて

〜〜になりたい(愛)から、
〇〇する

というように、愛の選択を。

わかっているけど、生活のためにしないといけない選択がある方は、
その選択をした上で、その中にある「愛」に目を向けていく。

その仕事のありがたさ
その仕事から得られていること

自分のこころに従った選択をしていると、今まで一緒にいた人や環境との別れもでてきます。
それは、それぞれのしあわせを高めるために起きています。

ほんとうはどうしたい?
たのしい、ワクワクする道は?

自分のこころに従っていきましょうね。

mayu

 

 

 

新しいわたしスタート

お盆に誕生日をむかえました。

年齢を重ねるってすばらしい体験。
むかしは抵抗があったけど、今は自分の生きてきた経験が知恵やかがやきに変わると思っています。

まわりのステキな方々が、20代より30代の方がたのしい!30代より40代の方がたのしい!40代より50代の方がたのしい!50代より60代の方がたのしいよ!と言われている方が多いのですが、わかる気がします。年々ほんとにたのしくておもしろい。

 

 

ヘアドネーションをしたくてのばしていた髪を切りました。スッキリ!!
うちの家族は人毛のフルウィッグにたすけてもらいました。必要な方に届くといいなぁ。
(ヘアドネーションの前に、わたしもいろんな記事を読んで参考にさせてもらいましたので、わたしの体験をまた改めて書きたいと思います)

さてさて、誕生日をむかえ、髪もきり
あたらしいわたしスタート(そんな気分)

mayu

胸いっぱいの海ヨガ

8月も海ヨガを開催することができました。

みんなでのんびりゆったり海ヨガ。
自然のうつくしさに感動して、こうしてみんなといっしょに見られてうれしいなぁ。と胸いっぱいのサンセットビーチヨガでした。

どんどん表情が変わる空を見ている時に、参加者のおひとりが「からだと心が喜んでいます」と声をかけてくれました。すごくやさしいお顔をして。
その方は、外ヨガをとても気に入ってくれていて、よく参加してくださるのですが、過ごし方がいつもステキなのです。スマホを出して写真をとっているところを見たことがなく、いつも静かに座って、五感で、自分のぜんぶでじっくり感じて味わっていらっしゃいます。その姿にわたしは胸を打たれるのです。
今回は、ほんのすこしだけ隣におじゃまして、同じように過ごさせてもらいました。
みんなそれぞれ、おもいおもいに過ごしている。いいよね。

わたしは、自然にふれていると子どものようになります。
子どもの心をとりもどしていくような感じ。
暮らしの中でもあります。
ワクワクしているとき、たのしんでいるとき。
子ども心をとりもどしていきます。
力が入っていなくて、陽気で、かろやか。

すきな作家さんが「子ども心をとりもどすと、人生がよみがえります」と言われていました。
なるほどなぁ。ラクになるのはたしかです。

 

mayu

 

 

 

愛や豊かさがスムーズに入るには

ヨガや瞑想をしていると「自分と向き合いましょう」と、よくいわれると思います。

ヨガや瞑想を続けていると、自分と向き合うことは必須で、向き合わずに続けていくことの方がむずかしいです。

自分と向き合っていると、怒りや悲しみや恐れといったイヤな感情も出てきます。
みたくなくて、怖くて、思い出したくなくて、向き合うことを避けている方もいるように思います。

そんな方にむけて、今日はブログを書きたいと思います。

 

イヤな感情が出てくるということは、ほんとはとてもいいことなのです。

自分の中にあるイヤな感情や、眠っていた感情は、自分のこころの奥底でたまって、ブレーキとして邪魔をしています。ブロックとも言います。

イヤな感情は、真正面から感じきることが大切です。
感じるとなくなります。
ガソリンみたいなもので、消費してあげるとゼロに戻ります。
だから、ガマンせずに、なかったことにせずに、たくさん感じて、怒って、泣いてください。

わたしの中にもイヤな感情はあります。
見て見ぬふりしてきました。

もう消化できたかなぁと思っていた、あの時の怒りや悲しみが、今もまだ残っていたんだ!!と最近発覚しました!それだけわたしにとっては大きなことだったんだなぁと思って、感じきるようにしています。

 

うまくいかない、モヤモヤする、重い、と思うことがある方は、なかったことにして、蓋をしている感情を感じきってみてください。

愛や豊かさがスムーズに入ってきます。

人生の変化もはやくなるはずです。

mayu

 

 

 

夏のスパイス教室。アーユルヴェーダ料理。

アーユルヴェーダ講座でお世話になっている先生がひらかれている夏のスパイス教室。
たのしみにしておりましたー!

以前は、スパイスってたくさんあって何をどう使っていいのかわからない。。そう思っていました。アーユルヴェーダを学びはじめて、スパイスが少しずつ身近なものになりつつあります。

でもね、学びはじめてから落とし穴にもハマり、自分の体質に合わせて、この食材はやめておきたいな。この食材は積極的にとりたいな。と何をたべるのかで頭いっぱいになっていたこともありました。
そんなときに、「何をたべるか」よりも「どのように」を大切にしてね。という先生の言葉にそうだったー!!と思い出し気持ちがラクになり、今回は、純粋にたのしみました。
ワクワクして、終始うかれ気分!笑

 

食材のうつくしさ

たくさんのスパイス

ワクワクしちゃうよね。

 

できたてほかほかの愛のこもった食事を感謝しながら、おいしくたのしくいただき、からだもこころも大満足。

肉も魚もつかっていないけど、ものっすごく満たされます。
食事のあとも翌日も調子いい。

毎日の暮らしでかかすことのできない食。
ちょっとしたことで、からだもこころもずいぶん変わることを実感してます。おもしろい。

まだまだ変われる予感!
たのしみながら自分とむきあっていきたいな。

mayu