月: 2020年12月

2020年のヨガクラス終了しました

2020/12/27
今年のヨガクラス
すべて終了しました。

今年は、みんなが働き方や暮ら方を変えた年ではないでしょうか。
わたしは、目に見える変化も、見えない変化も、外側も内側も変化の年でした。

今回は、ヨガクラスのことをメインに書きますね。
わたしも、自分ができることからひとつひとつと取り組んでいきましたが、心が揺れる日も多かったです。揺れたおかげで、本心やほんものや大事なことが浮きぼりになってきました。

お役にたてるといいなと、手探りではじめたオンラインヨガ。自粛中はインスタライブでのヨガも開催しました。

かかわっていたヨガクラスはすべててばなす流れになりました。ヨガ講師をはじめてからヨガを伝える場がゼロになったのははじめてのこと。生徒さんのこと、関わってくれていた方のことが気になってましたが、わたし自身は不思議とあせりみたいなものはなく、清々しいぐらいでした。自分の大切にしたいこと、やりたいことが一層明確になっていたから。

といっても、場所さえない状態で、これからすべてが白紙状態。

困ったり、どうしよう。。となるその度にまわりのみんなからの愛に支えられ、助けてもらいました。感謝いっぱいです。ほんとにほんとにありがとうございます。

今は、ご縁があったところで、場所をかえて新たにスタートしています。
以前よりも、自由にやっているような感覚です。

これからも、どんどん自由に
ひとりひとりが自分自身でいることを大切にしていきたいと思います。

のこりの2020年をたのしみ
よいお年をお迎えくださいね!

mayu

一陽来復

今週は冬至があり、グレートコンジャンクションという節目もあり、クリスマスもあり
いろいろめじろおしで、以前のわたしだったらざわざわしているだろうなと思いながら、今年は落ち着いています。今年は年末感が感じられないからかな。

冬至をむかえ、ここから少しずつ日がのびて、陽が満ちていきます。あかるい兆しがみえはじめる節目。陰がきわまり陽が生じる冬至の日は、一陽来復という言葉も目にします。
そして、一陽来復には、こんな意味もあるよと以前教えてもらいました。
つらいことのあとにはいいことがある。

一見わるいことも、よいことがはじまる兆しかも。むだなことはないみたいです。わたしの2020年はまさにそんな感じ。

悲しいことやつらいこと。
その渦中はなかなかわからないかもしれないけど、自分の本心に気づくきっかけとなったり、本来の自分にもどるきっかけになったり、自分のことを知るヒントがかくれていたり、ターニングポイントになることも。

 

 

今日は、クリスマス。
みなさまよいクリスマスを。
あたたかな日々を。

 

mayu

スパイスでからだとこころを整える

アーユルヴェーダ講座を受けていた先生のところで、スパイスドリンク&ティーを学びにいきました。

冬の寒い日や、体調に合わせて
スパイスでからだとこころを整える、お助けアイテムです。

お天気がいろいろ変わるように、わたしだっていろんな日があるよね。
身近なものでできる方法がたくさんあります。そのひとつになればいいなぁと学んでいるアーユルヴェーダ。自分の手で養っていくことは心強いです。

今回は、
・ジンジャーレモンスカッシュ
・ドライジンジャーティー
・ナツメグティー

スパイスの特徴やどんなときに飲むといいのかなどを学びました。

おしゃべりしながら、たくさんのレモンをしぼり、大量の生姜をすって絞って。みんなでやるとたのしいね。

困っていないときは、健康への意識がうすれるかもしれませんが、今の自分を土台とせずにより質の高い健康へ。質の高い健康でいると、自分本来のポテンシャルが発揮されていくように思います。

わたしたちはものすごい可能性を秘めているんだよ。

スパイス以外にも自分でできることはたくさんあるよ。

mayu

 

 

 

人の数だけ人生がある

月になんどかオンラインのプライベートヨガをさせていただく機会があります。

 

一度は、対面でいっしょにヨガをしたことがある方が、環境の変化や状況や気分にあわせて、プライベートヨガへお越しいただいています。
今月は、はじめましての方がきてくれました。
家事と育児と仕事の日々。貴重な時間をプライベートヨガにあててくれました。言葉では言われませんでしたが、自分を大切にしたいというおもいをひしひしと感じました。
勇気をだして、会いにきてくださってありがとうございます。

 

そして、今月は、今日がお誕生日という方がきてくれました。
自分の誕生日に、自分のためにヨガを。
好きなことをして過ごしたいと。
特別な日にいっしょにヨガをさせてもらい、こちらがプレゼントをいただいたようで胸がいっぱいです。
今年どんな自分でありたい?ときいてみると、すぐに返事がかえってきました。日頃から考えているんだろうなぁ。やってみたいことも教えてくれました。応援しているよ。

 

人の数だけ人生があるね。
何歳だろうと関係なく、すべての人に無限の可能性がどこまでもひろがっているなぁとかんじます。

 

mayu

オンラインプライベートヨガが変わります

変わりゆく日々の2020年。
わたしも3月からオンラインヨガという新たなかたちをはじめました。

試行錯誤しながら、興味を持ってくださったみなさんといっしょに経験を積み重ねてきました。また、わたしも自分自身と向き合うことが増え、たしかな変化をかんじています。

様々な経験を得て、みなさんからありがたい声もいただき、どうしていきたいのか、わたし自身の在り方がより明確になったこのタイミングで、プライベートヨガの改正をさせていただきます。

 

 

プライベートヨガは、ひとりひとりに合わせたヨガとおはなしの時間。

自分自身を受け入れて、満たしていく。
自分らしく生きていく。

それぞれのすばらしさがかがやくように寄り添っていけたらと思っています。

 

あたらしくなったオンラインプライベートヨガ
https://mayu-yoga.com/2020/12/05/privateyoga-mayuyoga/

 

 

オンラインプライベートヨガ

オンラインプライベートヨガは、その人にあったヨガとおはなしの時間です。

今の気分や体調、なぜヨガをしようと思ったのかなど、おはなしをきかせていただくところからはじまります。そして、その人にあったヨガをいっしょにしていきます。

つい、まわりを気にしてしまうことは、誰にでもあることです。
ここでは、まわりを気にすることなく、そのままの自分でいることを大切にしていきます。

ヨガをおえると、ゆるんだ顔をみせてもらいます。
やわらかく、やさしく、ふわりとひらいていく様子は、花がひらいていくようで、人のこころがひらき、その人らしさがかがやいていくその姿はとてもうつくしいです。

自分自身を受け入れて、満たしていく。
自分らしく生きていく。

わたし自身も自分らしく生きていくためにコツコツと積み重ねを続けているひとりです。
自分自身とコツコツ向き合い、それぞれの人生を歩んでいきながら、同じようにすすんでいる仲間がいることは、とても心強いものです。

オンラインプライベートヨガ

【参加方法】
ZOOMを使っておこないます。
ネット環境があればパソコンでもスマートフォンでも参加できます。スマートフォンの方は事前に無料アプリを入れておいてください。

【料金】
90分→6000円
60分→5000円
※基本は90分で構成しています。
60分は、動く時間はほとんどとれないです。
おはなし中心になります。

【日時】
相談して決めていきます。

【お支払い方法】
銀行振込、クレジットカード、paypay にてお支払いください。

【ご予約やお問い合わせ】
https://mayu-yoga.com/お問い合わせ/
ご予約後に当日必要なZOOMのミーティングIDをお送りします。

暮らしをたのしむ。おうちで染色。

予定をつめこんだり、つい、忙しく動いてしまうので、おうち時間をのんびりと。

ひさしぶりにおうちで染色。
ともだちから預かったマスクを、今回はアボカドの種で染めました。
(アボカドの皮も染まりますよ。種とちょっと色が違います)

 

◎種を切って、煮出してます。染液をつくります。
(わたしは、小さなめの種1つでしたので、ややうすめの色です)

◎ミョウバンを使い、媒染液をつくって布を浸します。

布と染料の準備ができたら準備完了。染めていきます。

◎染料に、下処理した布を入れて、弱火でコトコト煮ていきます。

(濃くしたかったら、布を取り出し、水洗いして、また染料に戻して2回目の染色をしますが、わたしは1回)

◎好きな濃さに染まったら、水洗いして、日陰に干します。

簡単にザザザッと書くと、こんな感じです。

 

自然の色のうつくしさ。あぁ、なんてきれいなの。
見惚れてしまい、なかなか作業はすすみません。

天然染料は、色あせていくこともあるけど、その色の変化もうつくしくて、やわらかな風合いはずっとそのまま。なによりつかっていて心地よいんだよね。

自然の恵み。
ふれていると、やさしくてあたたかな気持ちになります。

 

同じようにやっても、まったく同じに染まらないのもおもしろい。それぞれの個性があって。

ゆっくりことこと。
時間はかかるけど、この時間がまたよくてね、手仕事たのしんでます。

mayu

ひとりひとりが特別。お寺でヨガとシンギングボウルふじに終了しました。

神戸の六甲山の麓にあるお寺、妙光院さんにてひらきました
ヨガとシンギングボウル〜今年の実りをあじわう会〜ふじに終了しました。

 

すべての人に、その人それぞれのすばらしさが必ずあって、自分と同じ人はいないから、そのかけがえのなさは、その人がそのままでいるだけで、もうほんとにすばらしいんだけど、そのことを忘れてしまうことがあるのよね。わたしもね。

どんな自分もまるごと受け入れていく。その積み重ねが、自分との絆を深めていきます。そして、満たされます。

それぞれのすばらしさがかがやき、その人がそのままでいることができるっていいよね。
わたしは、お互いを認め合い、尊重し、調和の世界にいきていきたいなぁ。

 

時間をかけてヨガをして、自分の内側へ意識をむけていき、最後はシンギングボウルで癒しと浄化。そのあとはなごやかにみんなで今年を顧みて、少しずつですが、ひとりひとりおはなししてもらいました。

今回はゆっくり時間をかけて、いつもとは少しちがうかたちのヨガの会。

ご縁があり、お世話になった妙光院さんは、山の麓ということもあり自然豊か。お庭も季節の花や木々がたくさん。ヨガをひらいた講堂は、窓に囲まれているので、山や神戸の街、海も見えて開放的。そんな中で過ごすことができたので、みなさんとても充実したようです。

 

とってもいいお顔されて帰っていかれました。
わたしも、みなさんからたくさんのものを受けとって、あたたかい気持ちで胸がいっぱいです。

ありがとうございました。

mayu