All posts by mayuyoga

冬をむかえる準備

冬をむかえる準備。
フレッシュな植物をつかってリースづくり。

もさもさのグリーンたち。
ころんとした花や実。

心地よい音楽を聴きながら、たくさんの植物たちに癒され、ゆったりした時間が流れます。

できるだけ植物たちの自然なかたちをいかして、いきたそうな方向へ持っていき作っていくと、元気な野生的なリースができました。

こういう時間がほんとにたのしい。
苦手な冬も、こうやってたのしみながら暮らしていけたらなぁ。

飾ったリースのおかげで、森の中にいるようないい香りがするよ。

12月の予定

【12月のおしらせ】

#一宮神社

・12/6  (日) 10:00〜11:15
・12/16(水) 10:00〜11:15
・12/23(水) 10:00〜11:15
・12/27(日) 10:00〜11:15

一宮神社のヨガクラス(神戸 三宮)についてはこちらです
http://mayu-yoga.com/2020/08/29/kobe-sannomiya-mayuyoga/

#堀江会館

・12/13(日) 10:00〜11:30

堀江会館の和室のヨガクラス(大阪 四ツ橋)についてはこちらです
http://mayu-yoga.com/2020/01/17/mayuyoga-osaka-horie/

#オンラインヨガ

・グループヨガはおやすみです
・プライベートヨガはご相談ください

*******************

いよいよ12月。
師走ですね。

ただでさえスピーディな世の中。
日々の雑事におわれて、目の前のことをこなすことで精一杯。自分自身を意識する機会って少ないように思います。

特に、いつもたくさんの人と接している人は、自分自身と親密な時間をつくるように心がけてみて。

自分の内側に静けさをもつことは、豊かさや幸福感につながります。

慌ただしい時期だからこそ、自分との対話を繰り返し、寄り添い、自分自身とつながっていたいですね。

心豊かな山ごはん

秋のはじめごろ
山で芋煮をしよう!と、すてきなお誘いが。
山形出身の子が芋煮を作ってくれるという。しかも、その日のメンバーの半分は有機や無農薬のもので料理を作る仕事をしている料理上手で知識も豊富なみなさん。うふふ。
こういうお誘いは、ほんとにありがたいね。

ガスコンロを持っていって作るのかな。なんて思っていたけど、石を集めてかまどを作るところからでした。

なかなか火がつかなかったり、煮えるまで時間がかかったり。とにかく時間がかかるけど、効率とか、便利性とか考えずに、待っている時間をたのしむ。

自然とみんなではなす時間がうまれてね。
この時間が、ほんとにいいもんなんだよね。豊かです。

豊かさってなに?
どんな暮らしをしていきたい?
どんな人たちと過ごすのが心地よい?

自分に問いかけています。

もしものとき用のガスコンロで、厚揚げ焼いたり、焼きおにぎりして、待ち時間の空腹をしのいでいたこともたのしい思い出!

ハンモック持ってきてくれたり、コーヒー豆の焙煎からして、コーヒーを淹れてくれたり、あそび上手で、やさしくてたくましい。おもしろい人たちだなぁ!ありがとう!!

 

mayu

ネガティブでも大丈夫

ネガティブでも大丈夫!
って言われても。。。って思いますよね。

陰陽論
きいたことがある方もいると思いますが、この世は全部「陰と陽」でできているといわれています。

表があれば裏があり
光があれば影がある
上があれば下があり
左があれば右がある
太陽と月、男と女、天と地。。。

これは全部陰と陽ですが、陰と陽は「いい・悪い」の概念がないのです。

いい・悪い
を判断しているのは、わたしたちの顕在意識です。

※顕在意識は、自分が意識してやってると自覚するものやこと。
潜在意識は、自分が無自覚でやってしまうことややってしまうことです。

左がよくて右がわるいとかないですよね
男がよくて女がわるいとかないですよね

全部まる!
全部オッケーなのです!

ネガティブはよくない。。と思われがちですが、一度、全部まる!全部オッケー!と受け入れてみてください。

ネガティブはよくないってネガティブを跳ねのけようと、すればするほど現実化していきます。ネガティブなこと、わるいと自分が判断することがおきます。むむむ。。。

これ、わたしもめっちゃやっていたんです。
わたしなんでこんなにネガティブなのかしら。。って悩んできたので。

どうやら、わたしたち人間の脳は、よい・わるいとか正しい間違いの判断ができないそうです。

意識を向けたほうを現実化していくそうです。
そんなに強くエネルギーを向けてるんだから、よっぽどそうなりたいんだね!わかった!!みたいな。笑

自分が意識を向けているので、どんどん目に入ってくるしね。

こんな自分ダメだ
これはダメ
あれはダメ
という意識が自分ほんらいの力を閉ざしていきます。それって苦しいし、生きづらいですよね。

〇〇すべき
〇〇ねばならない
というのもね。

ネガティブもまる!
ネガティブもオッケー!

と、受け入れる練習をしてみませんか。

怒ってもいい
泣いてもいい
落ち込んでもいい

継続できなくてもいいです。
わたしも全然できません。

バタバタしてもいいし
無理してがんばってもいいです。

嫌われてもいいし
ひとりでも全然いいです。

ネガティブまる
ネガティブオッケー
「わたしは愛されてるし、しあわせだから」
って、最後につけくわえてね。

ほんとに愛されてるし、しあわせだからね。

 

mayu

 

 

本質的に豊かな社会や暮らしのイベントへ

毎年おじゃましている
FARM to FORK 2020
今年も参加しました。


(前夜祭から遊びに行ったよ。友だちが出てたの。BACHIKONDOOO)

 

今年は、FARM to FORKでの外ヨガはおやすみになりましたが、昨年同様友だちのお店 café lichtのお手伝いをしながら、FARM to FORKに参加させてもらえるという、ありがたくてうれしい。


(café lichtの写真がないので、前日お店で食べたスコーンです)

このFARM to FORKは、地産地消を通じて、農村と都市の心の距離を近づけるためのお祭りです。そして今年のテーマは「まちを耕そう」

 

今年は、自分の生き方、暮らしかた、働き方を考えた人も多いのではないでしょうか。
わたしのまわりでは、畑をはじめた人が増えました。
週末は田舎、平日は都市という生活をおくる、二拠点住居の人も増えてきました。

わたしは、ハーブなど簡単なものを育てるところから成長していないのですが、どういう暮らしをしていきたいかと、今まで以上に真剣に考えるようになりました。

今回のFARM to FORK 2020のトークのゲストにソーヤ海さんが来られることを知り、たのしみにしていました。

ソーヤ海さんは、本質的な豊かさ、社会や暮らしを都市から実現させていく活動をされています。(東京アーバンパーマカルチャー

ソーヤ海さんの話、おもしろかったです。
昔、ジャングルで生活していた話からはじまりました。
お金があっても使えなくて食っていけない。生きるためには、自分で食べ物を育てたり、集めてこなくちゃいけない。消費者ではなく、創造者になる必要があると。
たしかに、もう消費!消費!の時代じゃないもんね。
あとは循環の話。
そして、神戸でこういうイベントが開催されていることを絶賛していました。コミュニティの力が必要だと。

きいているとやっぱりワクワクします。
できることから少しずつやっていきたいな。

友だちのお店も、たくさんの方にお越しいただいて、お昼には完売しました。
カフェのスタッフたのしかったな。

FARM to FORKは1年に1度ですが、土曜日の朝に東遊園地でFARMERS MARKETが開催されていますので、ぜひあそびにいってみてくださいね。

mayu

神戸に暮らし、ローカルを食べる
EAT LOCAL KOBE

暮らしの中でのセルフケア。ヘナのこと

今のわたしの生活にかかせない「ヘナ」

生理のときを除いて、週に1度
髪を染めるというよりも、デトックスのためにしています。

頭皮は子宮とつながっているといわれています。
日々の暮らしの中でからだの中には毒素がたまっていきます。

頭皮からからだの中にヘナの成分が吸収され、子宮や血液をきれいにするといわれています。
ヘナもいろいろあるので成分などチェックされるといいと思います。

わたしは、ヘナの薬草の香りにも癒されます。
頭皮に塗り待っているあいだも気持ちがよいです。

パソコンやスマートフォンを長時間使う方もいると思います。
頭や目をよく使うと、熱性(ピッタ)が高まります。
ヘナは熱性(ピッタ)を下げる働きもあります。

わたしもパソコンをよく使うときは、ヘナをします。
クールダウン。

もちろん髪にもいいです。

慌ただしい日々の中でのヘナ。
はやくなっていた時間の流れがもどります。

暮らしの中でのセルフケア。
自分自身を大切にすることにつながります。
安心感に包まれ、心身ともに満たされていきますよ。

mayu

 

 

 

 

 

秋のスパイス教室へ〜アーユルヴェーダ料理〜

アーユルヴェーダの講座でお世話になっている先生が開催されているアーユルヴェーダ料理を学ぶ、秋のスパイス教室へ

 

じっくりいためる
スパイスがパチパチはじける音に耳をすませる
香りをたのしみ
目でもたのしむ
みんなで作って、みんなで食べる

普段の料理は、効率よく、ささっと作ることが多いで、ひとつひとつの工程に時間をかけていくことで、はやく流れていた時間が、心地よい流れになっていきます。

そして、最近頭ばかりつかっていたので、五感を満たしていくことで、ホッとして自分らしさがもどってきました。

とくに今週は予期せぬことで頭がいっぱいになって、お腹がすかない日がつづいていました。アーユルヴェーダで大事な消化力がない。。。

作っていたらどんどんお腹がへってきた。
おいしくいただき、帰宅してからも消化力ばっちり!
前回も、食べたあと調子がよくなって、おどろいたんだよね。

それぞれの状態や体質が違うので、必ずよくなるということではないはずですが、今のわたしにはあっていたんだと思います。

 

気になっていたビーツのプラウ(ビーツのごはん)も作ることができてうれしい。
チャパチィも、はじめて一から作って覚えたし、今回もチャツネ(つけあわせ)も絶品。冬瓜を使ったサンバルカレーはマスターしたいな。
ジンジャーとパンプキンのスープもみんなに喜んでもらえそうだし、大根葉のトーレンはワンパターンになりがちな大根葉の新しいレシピとしてできたらな。

また、自分につくってあげよう。みんなにも食べてもらいたいな。

mayu

 

わたしがお世話になっているアーユルヴェーダの先生のサロン(神戸 塩屋)
【ハレホオラ】
インスタグラム→@hale_hoola
アーユルヴェーダ講座や季節ごとにスパイス教室をされています。
アーユルヴェーダ講座の基礎(月1/全4回)おすすめです。

11/29(日) お寺でヨガとシンギングボウル〜今年の実りをあじわう会〜

山も街路樹も秋色にそまってきていますね。
あわただしい師走を前に、今年1年を顧みて感謝する会をひらきたいと思います。あまりふりかえることをしない方も、いっしょにいかがでしょうか。

少しはやいですが、今年はどんな年でしたか?
花ひらいたと感じている方も、芽が出ていないと感じている方も、あなたにしかできない経験というすばらしい実りがあります。どんな実りを受けとったのかあじわってみませんか?

意識を「今」にとどめていくところからはじめます。ここにあるからだが動きたいように動き、感じたいように感じて、呼吸を深めていく。瞑想的な要素を取り入れたヨガです。そして、心身の浄化や癒し効果が高いシンギングボウルの音色を浴びていく静。動と静の両面から、からだをゆるめ、こころをしずめ、ふわりとひらいていきます。

そして、客観的に自分自身を見つめていきます。

むずかしく考えずに、これまでの自分の積み重ねを振り返るだけでも、すべてのものへの感謝や愛おしさ、労いの気持ちがうまれてくると思います。

こころの奥にポッと灯りがともるような時間になればいいなぁ。

ヨガやシンギングボウルや自分を見つめることにもぴったりな開放的なお寺で開催します。高台にあるお寺の窓から見える景色をおたのしみくださいね。おいしいお茶をご用意してお待ちしています。

******

お寺でヨガとシンギングボウル
〜今年の実りをあじわう会〜

◆2020年11月29日(日)
14:00〜16:30ごろ
(13:30開場 14:00スタート)

14:00〜15:30 ヨガとシンギングボウル
15:45〜16:30 実りをあじわう&お茶しながらシェアタイム

◆参加費:3500円
(当日お支払いください)

◆持ち物
・動きやすい服装
・ヨガマット(数枚レンタルマットあり¥300 予約時にお知らせください)

※お部屋は畳ではなく木の床です。動かない時間もありますのであたたかくしてくださいね

◆お申し込み
メール、SNSのDM、LINEなど
わたしへ直接ご連絡ください。

ご質問も気軽にどうぞ。
広々とした場所で10名ほどかな。ゆったり開催しようと思っています。

◆場所
馬頭観音 妙光院
https://www.kobe-myokoin.com/アクセス/

神戸市中央区神仙寺通1丁目2-10 (駐車場あり)
・三宮駅・新神戸駅より、市バス②系統 阪急六甲行き or ⑱系統でJR六甲道駅行きで「青谷」下車。北へ徒歩3分。
・JR灘駅・阪急王子公園駅から徒歩20分

 

 

お問い合わせのお知らせ

不具合があったホームページですが、落ち着きました。
おさわがせしました。

今までどおりみてもらえますが、今回の原因となった、お問い合わせフォームは念のため閉鎖しています。

もう少し手をくわえて安全性を高めていきたいと思っています。それまでご連絡は、メールやSNSのDMなど、なんでもいいので、わたしに直接ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いします。

 

たくさんの人を巻き込んで申し訳なさいっぱいでしたが、いろんな人にたすけてもらって、もうほんとにありがとうございます!!

 

かぎりある時間を大切にしていきたい

わたしは「時間」を大切にしたいと思っています。
自分の時間も、まわりの人の時間も。

ヨガの先生になるときに、個人事業主という働き方に変わりました。
それまで、会社勤めをしていたわたしには未知の世界。知らないことだらけ。
わたしのまわりには、なにかしら自分で経営をしているという人が多くて、みんなから教えてもらうことばかりです。なんていうのかしら。。使っている頭の筋肉が違うのです。

時間に対しての考え方も教えてもらいました。

時間は有限。
わたしたちには寿命があります。
命の時間がおわるときが必ずきます。

自分の限りある時間をどう使うのか。何に使って何に使わないのか。
まわりの人の限りある時間を尊重できているのか。奪っていないか。

時間に対しての価値がものすごく高いのです。

わたしはすごく無自覚でいきていました。
自分のことだけしか考えていなかったのです。自分のことも大切にできていなかったかも。
相手の目線にたつこともできていなくて、相手の時間をけっこう奪っていました。ヨガ哲学のやってはいけないこと(ヤマ)の中にも出てくるんですが。。

 

そして、もうひとつ
星の王子さまという本の中の場面で

『地球にたどりついた王子さまは、5000ものバラが咲いている庭にやってくる。彼は、そこで自分の小さな星に残してきたバラを思って泣き崩れる。この世にたった1つだと思っていたものが、じつはどこにでもある花だと知って悲しかったのです。

そこにキツネがあらわれて、王子さまを慰めて仲良くなる。友だちになることを通して、互いが「かけがえのない存在」であることの意味を王子さまに教えてあげるのです。

やがて旅立っていく友だちにキツネはこういうのです
「君があのバラの花を大切に思っているのは、その時間をとてもムダにしたからなんだよ。
そして、人間が忘れているこの大切なことを君は忘れないように」
と。』

この場面ってね

惜しげもなく相手のために時間を使った。
このムダは愛だよ。
「愛とは相手のために時間をムダにすること」

わたしはこの話をきいて、星の王子さまの本を買いました。
伝わるかな。。。

 

この2つの話をきいてから、時間に対しての考え方が変わりました。
自分のとこも相手のことも尊重したい。大切にしたい。
できていなくて、反省することも多いんだけどね。

かかわってくれてるみなさんにもほんとに感謝しています。
いつもありがとうございます。

mayu