月別: 2019年1月

サンドラ先生のヴィンヤサヨガスペシャルクラスにいってきたよ(大阪、本町)

大好きなSandra Fang(サンドラ・ファン)先生のスペシャルクラスにいってきました。

サンドラ先生は、2年ぐらい前まで、大阪 本町にあるヨガスタジオ ヨガヴィオラトリコロールでレギュラークラスをされて、わたしは週一で通っていました。
サンドラ先生は、産休&育休に入られるため、レッスンからはなれられていたのですが、久しぶりに大阪に戻ってこられたのです。
(今は、京都のタミサでのみレギュラークラスをされています)

今回は、ヴィンヤサヨガスペシャルクラス ヒップ編です。
サンドラに会えるうれしさとヨガが受けられる喜びで、ウキウキしながら参加しました。
ウキウキしすぎたのか1番のりでスタジオに着きました。

今年に入ってからだのかたさと重さを感じていたわたし。
ひとつひとつの動きを丁寧に感じながら動きました。
本当に素晴らしいヨガクラスをされるのですが、さらにステップアップされたように感じました。サンドラ先生の軸がさらにどっしりしながらも、スッキリされたような気がしました。

気がつけば、心地よくとても集中していました。
満員の参加者のみなさんの集中力も高く、なかなかの熱気でした。

やっぱりヨガたのしいです。
わたしはまだまだできること、やれることがあるなぁ。

このスペシャルヨガクラスは、あと3回あります。
そして、サンドラ先生による初のティーチャートレーニングもはじまるそうです。

サンドラ先生自身も、先月は2週間ぐらい香港に滞在してティーチャートレーニングを受けられたそうです。
わたしが好きな先生はみんな勉強家。そして日常でヨガの実践をされています。
わたしも学びながら、日常でのヨガを続けます。

mayu

●Sandra Fang(サンドラ・ファン)先生のHP
https://www.sandrafangyoga.com

2/20【生演奏】サウンドヒーリングヨガ 〜満月の夕暮れ〜@毎日登山(神戸、三宮)

音とヨガの特別クラスをひらきます。

お世話になっています、神戸 三ノ宮にある毎日登山にて
『【生演奏】 サウンドヒーリングヨガ  〜満月の夕暮れ〜』
を開催します。

癒される音色のウクレレと、神聖な仏具のシンギングボウル、ティンシャなどの響きを感じながら、ゆったりとヨガをし、ごろんと寝っ転がり音(振動、波)をあびていきます。
ウクレレの音色を一度はきいたことがあるのではないでしょうか。生演奏のやさしいウクレレの音に存分に癒されてください。
シンギングボウルは波動と浄化する力、そして倍音と呼ばれる音色が特徴です。
シンギングボウルを奏でる時の振動は、非常にはっきりしています。浄化の力も大きく、そして倍音と呼ばれる、鳴らした音の2倍、3倍、4倍・・の周波数の音が複雑にまざりあいながら同時になり、音をあびていると深い瞑想と同じ状態になります。
かなりゆーったりと動き、最後は寝っころがって、脳やからだやこころに深い安らぎで満たしてます。

からだをしめつけないゆったりとした、あたたかい服装でおこしください。

●日程:2019/2/20(水) 15:15~16:30
●参加費:500円〜1500円程度のドネーション(寄付制)
●場所:毎日登山(神戸、北野坂)
神戸市中央区山本通1-7-15
●ご予約やお問い合わせは、mayu もしくは毎日登山まで

ワコール ブラ・リサイクル

ちょこちょこ断捨離をするのですが、12月も手放そうと集めていたものをもっていきました。
服や靴は、いつも「フリーヘルプ」へ。

本は、1003さんや口笛文庫さんや、神戸で個人でされている本屋さんへもっていきます。

今回、初めて試したのが下着(ブラジャー)のリサイクルです。
定期的に下着を入れ替えるのですが、下着って捨てにくくないですか。
まだ使えるけれど使っていないもの。。う〜ん捨てにくいなぁ。
下着を捨てたいけど気持ち的になんだか捨てにくい。
いろんな意味で捨てにくいなぁと思っていたのです。

探してみるとワコールがこんな取り組みをされていました。
ワコール ブラ リサイクル

この取り組みを知った時は、リサイクル期間が過ぎていたので、きっとまた同じぐらいの時期にやるだろうと待っていました。

で、今回もはじまったのです。
待ってましたと、さっそくワコールさんに専用の袋をもらいにいき、下着(ブラのみです)をつめて渡すだけ。
下着のメーカー制約はないので、どこのものでも入れて大丈夫です!

集めた袋は開封せずに、RPFという紙クズと廃プラスチックの燃料として加工されるそうです。石炭の代替となる燃料として工場で使用されているそうです。石炭よりもCO2の排出量が少ないそうです。

ちなみにまだ使える男性用の下着は、フリーヘルプで引き取ってくれます。

自分のまわりを整えるとスッキリして気分いいですよね。
リサイクルを使ったり、自分がやりやすく気持ちよく片付けしていきたいです。

mayu

 

10年後の食卓とお寺ヨガの新年会@天然食堂かふぅ(大阪、四ツ橋)

先日、大阪の北堀江にある 天然食堂かふぅにてひらかれた「10年後の食卓」に参加しました。

この10年後の食卓は、編集者の鈴木七沖さんが横浜と大阪でひらかれています。大阪は、天然食堂かふぅのオーナー 裕美さんの薬膳のはなしとのコラボレーション。ひろみさんは国際薬膳師、薬膳カウンセラー。なにより天然食堂かふぅさんの料理がほんとにおいしいのです。

今回は、裕美さんによる「腎」のはなし。七沖さんによる、「思い」のはなし。
カラダと心。右脳と左脳。両方のおはなしです。この両方のバランスがわたしにはぴったりでした。

最近、同じようなはなしや言葉を耳にする。わたしがアンテナをたてているんだろうけど、同じようなはなしがやってきているような感じです。

カラダのはなしのあとにでてきた、白菜のスープ、黒豆黒ごまプリンとくるみのキャラメリゼ。黒豆茶。
とってもおいしかった!そのあとすぐにカラダがポカポカしてきました!!
自分でも作ってみよう。

天然食堂かふぅさんは、わたしが月に1度ひらいているお寺ヨガの場所のすぐそば。

友だちに連れてきてもらったかふぅさんが気に入って、そのあとすぐに大阪でヨガができる場所をさがすことになったわたしは、かふぅさんの近くでやりたいと思い、本当に近くのお寺をかりてはじめることになったのです。

そのお寺ヨガがはじまる前から、ヨガに来てくださる方と、いつかかふぅさんで食事をしながら、おはなし会ができたらなぁと思っていました。

その想いがかたちになりました。

10年後の食卓の前日。
お寺ヨガに来てくださる方と新年会をひらきました。

 

食事をしながら、ヨガのことや、今年やりたいこと、あれやこれやはなしをしました。
みなさんのはなしをゆっくり聴いてみるとたくさんの発見がありました。感心しっぱなし。
こういう時間、大事だなぁ。みなさんのはなしを聴けたことがうれしくて、そしてますますみなさんのことが大好きになりました。

おはなし会をしたいと思っていましたが、わたしがしたいことは、「場づくり」だと再確認。

今日は、はなしがあちらこちらにとんだり、まとまっていないけど、とても豊かな2日間を過ごしました。

mayu

◎大好きなお店 天然食堂 かふぅさん
http://cafuu-shokudou.com
お近くにいかれたときは、ぜひお立ち寄りください。見ているだけでもたのしい物販もありますよ。

2019年の抱負

1月の後半になりましたが。。
みなさん、今年はどんな風に過ごされますか?今年のテーマややりたいことはなんですか?

わたしも考えてみますね。
自分の中を整理でき、どうしたいのか、どうなりたいのかを改めて考える機会になり
なりたい自分に近づきやすいので、ことばにすることの大切さを感じています。
昨年は、「変化をたのしむ」がテーマでした。
環境もまわりの人間関係も変化しましたが、たのしめたり考え込んだりしたので、まぁまぁです!笑

今年は、自分の活動に力を入れていきます。

2019年の抱負

◎直感に従い、計画性ももつ
ピッパ!ピッときたらパッと行動。そして、計画を立てるのがとても苦手なのですが、行動しながら計画も立てつつ進めていきます。

◎自分のヨガの活動
おやすみしている自分のヨガクラスを再開させる。スペシャルクラスも開催していき、ヨガにとりくむ友だちの輪をひろげます。

◎ヨガ以外の活動
ものづくりの時間を増やす。
たのしんでつくり、販売していきます。

◎レギュラークラスの成長
スタジオのレギュラークラスやカフェでのクラスのレベルアップ。

◎まわりの力をかりる
なんでも自分だけでやろうとせず、まわりの力をかりていきます。

◎ヨガを深める
毎年書いていますが、学びを深め日々ヨガの実践をします。

◎自分のいる場を心地よく
プライベートの場、スタジオ、自分の活動の場
自分がいるところは、いつもいつも心地よく。

◎すべてにおいて愛をもって
ひとつひとつに愛をもって

2019年、たのしく素晴らしい年になります。
どうぞどうぞ
よろしくお願いいたしますっ!

mayu

聖典タットヴァボーダのキャンプに参加してきました(京都、北山)

お正月があけて間もなく、京都にあるヴェーダーンタのセンターにて聖典タットヴァボーダのキャンプに参加してきました。

すとんと腑に落ちること、まだぼんやりしていること、勘違いしていたこと、気づきのおもしろさ、たくさんの経験をしました。

学びながら、自分のことが客観的にみられて、これまで自分が繰り返していたことがどういうことなのか。よくわかった瞬間もありました。

   

長い合宿がはじめてに近いわたしは、すべてが新鮮。
インドのヴェーダーンタの学校と同じような生活。
早朝のプージャや瞑想ではじまる一日、食事(肉、魚、卵、きのこ、五葷をのぞく)のことも、みんなでいっしょに生活することも、スワミジの日常をそばでみられることも、すべての体験が新鮮でした。いろんな感情が顔をだす、自分自身のこともおもしろい。
とても濃い濃い9日間。

  

こうして集中して学ぶことができたのも、レッスンを引き受けてくれたり、サポートしてくれたり、こころよく送りだしてくれたまわり方々のおかげです。
感謝で胸いっぱいです。

 

おもしろい世界じゃないかー!と、きのうかえってきました。
見とおしがよくなったような気がします。

反覆しながら、日常生活で生かしていきたい。実践しながら、学びを深めていきたいです。

mayu

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

ワクワクしながら年があけました。
ただいま抱負を考え中ですが、なんだかたのしくなる予感。

2019年 たのしみながらどんどん動いていきたいです。
ヨガもヨガ以外のことも。

本年もどうぞどうぞ
よろしくお願い申しあげます!!

mayu