10年後の食卓とお寺ヨガの新年会@天然食堂かふぅ(大阪、四ツ橋)

先日、大阪の北堀江にある 天然食堂かふぅにてひらかれた「10年後の食卓」に参加しました。

この10年後の食卓は、編集者の鈴木七沖さんが横浜と大阪でひらかれています。大阪は、天然食堂かふぅのオーナー 裕美さんの薬膳のはなしとのコラボレーション。ひろみさんは国際薬膳師、薬膳カウンセラー。なにより天然食堂かふぅさんの料理がほんとにおいしいのです。

今回は、裕美さんによる「腎」のはなし。七沖さんによる、「思い」のはなし。
カラダと心。右脳と左脳。両方のおはなしです。この両方のバランスがわたしにはぴったりでした。

最近、同じようなはなしや言葉を耳にする。わたしがアンテナをたてているんだろうけど、同じようなはなしがやってきているような感じです。

カラダのはなしのあとにでてきた、白菜のスープ、黒豆黒ごまプリンとくるみのキャラメリゼ。黒豆茶。
とってもおいしかった!そのあとすぐにカラダがポカポカしてきました!!
自分でも作ってみよう。

天然食堂かふぅさんは、わたしが月に1度ひらいているお寺ヨガの場所のすぐそば。

友だちに連れてきてもらったかふぅさんが気に入って、そのあとすぐに大阪でヨガができる場所をさがすことになったわたしは、かふぅさんの近くでやりたいと思い、本当に近くのお寺をかりてはじめることになったのです。

そのお寺ヨガがはじまる前から、ヨガに来てくださる方と、いつかかふぅさんで食事をしながら、おはなし会ができたらなぁと思っていました。

その想いがかたちになりました。

10年後の食卓の前日。
お寺ヨガに来てくださる方と新年会をひらきました。

 

食事をしながら、ヨガのことや、今年やりたいこと、あれやこれやはなしをしました。
みなさんのはなしをゆっくり聴いてみるとたくさんの発見がありました。感心しっぱなし。
こういう時間、大事だなぁ。みなさんのはなしを聴けたことがうれしくて、そしてますますみなさんのことが大好きになりました。

おはなし会をしたいと思っていましたが、わたしがしたいことは、「場づくり」だと再確認。

今日は、はなしがあちらこちらにとんだり、まとまっていないけど、とても豊かな2日間を過ごしました。

mayu

◎大好きなお店 天然食堂 かふぅさん
http://cafuu-shokudou.com
お近くにいかれたときは、ぜひお立ち寄りください。見ているだけでもたのしい物販もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です