月別: 2017年9月

11/11(土) あたたかな夜のリトリート in autumn

11/11(土) 17:00〜21:00
あたたかな夜のリトリート in autumn
〜 mayu yoga × 汐音屋 kitchen 〜
@シェアスペース&キッチン マルメロ

11月も半ばとなると、山すそが日に日に色づいていく頃。
慌ただしい師走を前に、季節の深まりをゆっくりと味わえるときです。

少し気が早いようですが、
2017年はあなたにとってどんな年でしたか?
願いやがんばりが実ったことも、
思ったようにはいかなかったことも、
経験という果実、大切な収穫です。

今年の実りを十分に味わったところで、さて、しつもんです。
来年の秋、あなたはどんな果実を味わいたいですか?
今年収穫した果実から種をとって、それを育てるのもいいですね。
それとも、今までずっと大切にしまっておいた種をとりだして
来年こそ土に植えてみましょうか。

2回目のリトリート会のテーマは「収穫を祝い 種をあつめる」。
秋から冬はコンディションをじっくり整えるのにぴったりな季節です。
良い作物は良い土がつくると言われますが、それは人間も同じ。
来年大切にそだてたい新しい種をまくその前に、
今の自分を客観的に見つめて整えていくきっかけを
こころを今ここに留めてくれるyogaと料理でお届けします。

【yogaコース】は自分の呼吸を感じながら、
ゆったりとからだとこころをゆるめて自分とつながるヨガを、
【kitchenコース】では中国伝統医学に基づく薬膳を取り入れて、
種まきの春に向けての養生ごはんをつくります。

yogaと料理、それぞれの時間をゆったり過ごしたら、
テーブルを囲んで秋の味覚たっぷりのごはんを食べながら
あなたの心にあるたくさんの種を一つ一つ手にとって
来年育てて味わってみたいものをゆっくり選んでみませんか?

収穫を終え次の春にそなえはじめているこころとからだに
ぽっと小さな明かりを灯す、
穏やかであたたかな時間をご一緒できたら嬉しいです。

mayu & 汐音屋 chihiro

******

あたたかな夜のリトリート in autumn
〜 mayu yoga × 汐音屋 kitchen 〜
テーマ:収穫を祝い 種をあつめる

◎日時:2017年 11月 11日(土)
17:00〜21:00(開場 16:40)

◎会場:シェアスペース&キッチン マルメロ
神戸市中央区元町通 1-7-2 ニューもとビル5F

◎当日のスケジュール
16:40〜 受付(お着替えも時間までにお済ませください)
17:00〜 ごあいさつと今日の流れ
17:15〜 各コースに分かれて
18:30〜 全員で食卓の準備
18:45〜 お食事 & シェアタイム(お話の時間)
20:30〜 お片付け
21:00 おひらき

◎選べる2つのコース
*どちらも初心者の方でも大丈夫です。心が動く方を選んでご参加ください。

【yogaコース】
定 員:7名
参加費:4,800円(食事付き)
内 容:mayuのゆったり癒し系yoga(講師:mayu → mayu-yoga.com)
*コース終了後は種まく春に向けての養生ごはんを食べながら
今年の収穫と種をあつめるお話の時間をご一緒に。
持ち物:ヨガマット、ヨガができる服装、タオル
*体温調整できるよう、脱ぎ着しやすい服装でお越しください。
*ヨガマットをお持ちでない方には貸出あり(別途500円)
数に限りがあります、ご予約時にお申し込みください。

◇ mayuよりひとこと ◇
からだとこころはつながっています。
自分の呼吸を丁寧にあじわいながらからだの緊張をほぐすと、
こころもゆったりと心地よく、見通しが明るくなります。
あたたかくしずかなやすらぎを内側から感じながら、
自分の中にある本当に大切なものに耳を傾けてみませんか?

【kitchenコース】
定 員:5名
参加費:4,800円(食事+おからだチェック付き)
内 容:種まく春に向けての養生ごはんを一緒につくります。
中国伝統医学に基づいた簡単おからだチェック
(講師:薬膳インストラクター 汐音屋 山崎ちひろ → shioneya.com)
*コース終了後はつくったごはんを食べながら
今年の収穫と種をあつめるお話の時間をご一緒に。
持ち物:エプロン、ハンドタオル、三角巾やヘアゴムなど髪留め
*エプロンをお持ちでない方には貸出あり(無料)
数に限りがあります、ご予約時にお申し込みください。

◇ 汐音屋 chihiro よりひとこと ◇
とんとん、ざくざく、くつくつ、ことこと。
心地よいリズムを刻むしずかな料理の時間は
こころ穏やかに、からだはじんわりとあたたかくしてくれます。
そのうちにきっと聞こえてくる本当の望み。
あなたのお話やからだが発するサインに耳を澄ませて
その一番大切な種を見つけるお手伝いをします。

◎最小催行人数:両コース合わせて6名
◎申し込み締切:10/31(火)まで

◎キャンセル規定
会場準備・食材調達の関係上、
11/1(水)以降のキャンセルには以下のキャンセル料を頂戴します。
あらかじめご了承ください。
・11/1(水) 〜 11/6(月)まで … 参加費の半額
・11/7(火) 〜 開催当日まで … 参加費の全額

◎予約方法
*Facebookイベントの参加ボタンのクリックでは予約となりません。
*以下の内容をメールでお送りください。
こちらからの返信をもって受付完了となります。
・名前
・携帯電話番号
・年齢層(例:30代後半)
・食べ物のアレルギーなど
・ヨガマット or エプロン貸出予約(希望される方のみ)

*メールの送り先
【yogaコース】→ mayu にご連絡ください。
メール:mayuyoga.kobe@gmail.com
【kitchenコース】→ 汐音屋 にご連絡ください。
メール:shioneya@gmail.com

*2日以内に返信が届かない場合、受信できていない可能性があります。
お手数おかけしますが、再度ご送信ください。

◎ご留意ください
・着替えについて
会場内に更衣室のスペースはありません。
現地で着替える方はお手洗い(1か所のみ)をご利用ください。
できるだけヨガができる格好で来ていただくのをおすすめします。

・コース変更を希望される場合
最初に申し込んだコース担当宛に変更希望の旨ご連絡ください。

10/21(土) 秋のヨガピクニックします。みなとのもり公園にて(神戸、三宮)

10/21(土) 10時から、神戸 みなとのもり公園で、秋のヨガピクニックをひらきます。

秋の高く青い空の下で、自然を感じながら外ヨガしておやつを食べる会です。

(春のヨガピクニックの様子)

ヨガは、からだとこころを解放させていきます。
いつの間にか抱えこんでいたもの、ぎゅっとにぎっていたものをふわりと手ばなして、からだもこころもゆったりひらいて、心地よさを広げていきたいと思います。

そのあとはおやつの時間。

今回は旬の素材と、フレッシュな放牧バターや平飼い卵を使った栄養満点おやつプレートとあたたかい飲み物をご用意します。

おやつからも自然を感じます。春の時も大評判だった手作りおやつ。今回もyuukaちゃんが作ってくれます。たのしみです!!

いつものびのびなごやかにやっています。
はじめての方も、おなじみの方も、楽しんでいただいています。どうぞお越しください!

 

mayu

 

⚫︎ 日時 : 2017年10月21日 (土)

10時-11時頃 ヨガ、そのあとおやつ(自由解散)

⚫︎ 場所 : 神戸 みなとのもり公園

各三宮駅(三ノ宮)から徒歩15分ぐらい

⚫︎ 参加費 : 外ヨガ→ドネーション(寄付制)、おやつプレートとお茶→1000円

⚫︎ 持ち物 : 敷物(ヨガマットや、レジャーシートなど)、体温調整できて動きやすい服装。

⚫︎ 予約、お問い合わせ : mayuyoga.kobe@gmail.com

必要なおやつプレートの数をお知らせください。付き添いの方のおやつのみの参加もできます。

※ 材料調達のため、予約は3日前までにお願いします。

ご質問もお気軽にどうぞー

 

前回の春のヨガピクニックの様子

http://mayu-yoga.com/2017/05/01/20170429yogaoyatu/ ‎

ロバートフランク展で出会ったことば

神戸 三宮にある、デザインクリエイティブセンター神戸(kiito)で開催されている、ロバート・フランク展にいってきました。

わたしは写真のことも、ロバートフランクさんのことも、詳しくわからないのですが、これをみてすごく満足しました。

「生きているだけで素晴らしいじゃないか」

うん、そうだ!

 

mayu

10/21(土) 秋のヨガピクニックするよー(ふんわり案内)

10/21(土) 午前

神戸 みなとのもり公園にて

秋のヨガピクニックします。

 

ヨガピクニックは、外ヨガをした後にその余韻をたのしみながら、ゆったりピクニックする会です。

ヨガはわたし、ピクニックのおやつは友だちのyuukaちゃんのふたりでお届けします。

前回の春は、わいわいとにぎやかですがやさしい空気がずっと流れていました。おやつが大好評でみんなでレシピをきいたり質問タイムにもなりました。

今回はどんな出会いがあるのかなぁ。久しぶりのヨガピクニックたのしみでワクワクします。

詳細が決まりましたらお伝えしますね。

◎決まりました!こちらへどうぞー!

http://mayu-yoga.com/2017/09/29/20171021kobe/

mayu

 

友だちのおかげで脱皮しました

昨日、友人とメールのやりとりをしていました。

友人もヨガの先生をしていて、自分の暮らす町の方々に伝えています。

その友人と言葉を交わし合っていると、自分がまとっていた分厚い服が脱げていくように感じるのです。皮がボロボロとはがれていくよう。脱皮のように。普段は自分でもまとっていることにも気がつかず、脱げてはじめて自覚します。

自分の弱いところも、カッコつけていたところも、浮き彫りになってくる。いい意味で裸になれて、シンプルになる。

それは友人がすごく素直で、丸裸だから。

ヨガが普段着のようにより日常になりましたという友人は、さらに自分らしくなっていました。ありのままを受け入れて、自分自身を大切にしまわりも尊重する。出会った時から愛に満ちていた方でしたが、もうさらにパワーアップ。

尊敬します。

そんな友人がいてくれて心強いし、ありがたい。

グラグラしていたわたしの軸も少し戻った気がするぞ。

知らぬ間にまた皮をまとっているんだろうけど、そしたらまた脱皮しよう。

そうしているうちに、いつも同じものまとってるなぁとか、もうまとうことがめんどくさいなぁとか気づくかもしれない。

わたしよりも人生の先輩で、友人というにはおこがましいのですがとってもキュートなので友人と呼ばしてもらっています。

今度は会ってはなしをしよう。

 

mayu

 

 

しいたけ占いのしいたけさんの記事を読んで思うこと

この前、たまたま目にした(聞いた。。かな?)しいたけ占いのしいたけさんの記事。

「あなたのやりたいことの優先順位11位〜20位以内はなにですか?」

わたしの11位〜20位。。。なんだろう?

読みすすめると

優先順位の1位〜10位は、必死な感じがする。力がはいる。

例えば3位が海外旅行だったら、どうやって長期休暇を確保しようか、その間の仕事はどうしようか、お金はどうするかなど、考えることや準備することが多くてハードルが上がりなかなか取り組めない。

そこで、しいたけさんは11位〜20位以内のことをやるのがおすすめだと言っていました。

やってもやらなくてもどちらでもいいこと。できたらラッキー!みたいな。

気合いが入っていないので、やった後の満足度が高いそうです。

なるほど。。。

自分で自分を満たす練習にもなりそう。そして、本当にしたいこと、自分が何を望んでいるのか、自分と対話する時間にもなりそう。

こういう質問は考えやすいし、行動もしやすいなぁ。ふむふむ。。とひとり思いながら、ひとつやってみました。

まずは、

映画をみる!                                   (19位ぐらいでした。その時のわたしには)

なんかふつうですね。。。

映画は好きでたまに行くんですが、これはみたい!っていうものがあるときに行っていました。

今回は、いつもの自分なら見に行かないかなぁ。っていう、わたしにとってはみてもみなくてもどっちでもいい映画に行きました。(失礼なこと言ってますね。ほんとごめんなさい)

その映画が穏やかなものだったこともあるのですが、やってみてよかったです。

楽しみながらできるのもいいです。これもすごくポイントだと思います。

今のわたしのしたいこと11位から20位。

「お天気のいい日のお気に入りの公園に行くこと」です。

13位ぐらいかな。。。

このベンチ、この場所がお気に入りです。

友だちと夜ごはんを食べてながらもこの話をしました。たまたま友人もこれを目にしていて盛り上がりました。

この友だちとはいつも似たようなことを考えていたり、同じようなことに興味を持っていておもしろいです。

ちなみにしいたけさんは、『河原を散歩すること」らしいです。

 

mayu

 

しいたけ占いはVOGUEに連載されている人気の占いで、ブログやツイッターもされているようです。

・しいたけ占い

https://voguegirl.jp/horoscope/

・しいたけさんのブログ

https://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/

・しいたけさんのtwitter

https://twitter.com/shiitake7919

 

頭(思考)を手放す

頭(思考)をゆるめる練習をしています。

頭の中がとにかく忙しいなぁと感じています。

そういう働き方を求められているっていうこともありますが、必要な時はしっかりつかい、そのあとゆるませるっていうのが大事だと感じています。

が、なかなかゆるめられない。

わたしも活発なタイプで頭もまぁよく働く働く。その必要性がよくわかります。

わたしは毎日、呼吸法をします。

調子がよいときはそのまま瞑想したりします。

ヨガクラスでは緊張とリラックスを繰り返すながら、心地よい集中の中でゆるめることを心がけています。

で、もうひとつ気づけば習慣的にやっていることがあって、

直感!朝の服選びです。

今日はここにいくから、あの人と会うから、これを着よう!と頭を使って決めることももちろんありますが、できるだけ直感で決めるようにしています。

そうはいっても、頭を使って決めているなぁと思うこともあるんですが、深呼吸したりリラックスしたり植物の方にすりすりーと寄っていったりして、選ぶことを一度手放してます。そしたらパッと思い浮かぶ日もあって自分でもびっくりしたりして楽しんでます。

ふと思う!ふと思いつく!ってゆるんでいるときに起こるようで、これはほんとそうだなぁって実感しています。

自分の中に委ねてしまう。なかなかいいですよ。

 

mayu

 

 

いらない衣服を引き取ってくれる FREE HELP (フリーヘルプ) おすすめです(神戸、加古川)

今日はリサイクルショップ

『FREE HELP (フリーヘルプ)』

のことを書きたいと思います。

ここの取り組みがすばらしいなぁと思うのです。

以前、断捨離をしているとブログに書いたことがあり、その時に服や靴はリサイクルショップのフリーヘルプを使っています。このフリーヘルプのことをまた詳しく書きますね。といったままになっていました。

今もフリーヘルプを使っています。わたしも教えてもらって利用するようになったのですが、気持ちよく使えていいなぁと思うので、まわりにもおすすめしていると友達たちも使ってくれているようです。

秋の気配を感じて、そろそろ長袖を着だしている方もいるのではないかなぁ。

わたしはそのシーズン着なかった服や靴は手放すことにしています。

以前はたくさんためてから持っていっていたのですが、今は少しでもすぐに持って行くようにしています。運びやすくて気楽です。気分もスッキリするのでいいです。

このフリーヘルプは、長田、東加古川、湊川にお店があります。

1枚からでも引き取ってもらえます。

着られるものはお店で販売をして、そのお金を活用して生活をするうえで課題・困難を抱える方々を支援するチャリティーショップです。

長田店からの寄付金ではシングルマザー世帯の居場所事業を、東加古川店からの寄付金では生活困窮者の生活相談事業、障がい者の就労支援などを、地域の他団体と恊働して行っているそうです。

衣類や物資は、以下のような流れで、お店で販売されたり支援物資としてホームレス支援団体・貧困世帯の支援団体などに送られたりしているそうです。

freehelp_古着の流れ

​破損や汚れのあるものは、リサイクル・資源再生工場に運ばれ工業用雑巾としてリサイクルされ、無駄なく活用される仕組みです。

◎受け付け可能なものは、

清潔な状態(洗濯済み・汚れや傷のないもの)の

衣類(メンズ・レディース・子ども服)・帽子・着物

傷みがなく使える状態の 靴・カバン・アクセサリーなど

次に使われる方が気持ちよく使えることを考えて持っていきたいと思っています。

サイズ、デザインの新旧などは問わないので、わたしもずいぶん昔のものも持っていきました。

 

生活困窮の方々への支援物資も受け付けているそうです。

衣類の他にも、ホームレス支援物資などに活用できるものを集めているそうで、

男性用下着・靴下・タオル(新品でなくても、傷みがなく洗濯済みのものであれば問題ないそうです)

石けん・歯ブラシなど(新品のものをお願いします。ホテルや旅館などのアメニティが活用しやすいそうです)

片手鍋・どんぶり(ホームレスの方がラーメンを調理する時に活用します。これら以外の鍋や食器はご遠慮ください。)とかかれてあります。

東北支援のための毛糸も集めています。

ご不要な毛糸を活用し、福島の原発避難区域に住む方々の支援を行っています。

ウール、アクリル、綿など素材は問いません。ご不要な毛糸があればご協力お願いします。

​(編み棒・編み針の受付は終了いたしました)と書いてありました。

わたしも使っていない毛糸がたくさんあります。持っていってみよう。

​◎受付不可能なもの

受付不可能なもののうち、お問い合わせの多いものやよく間違われるものをご紹介します。

以下のものは、受付することができませんので、あらかじめご確認ください。

×ふとん ×ぬいぐるみ ×クッション ×おもちゃ ×衣装ケース

×食器(大サイズどんぶり以外)​×キッチン用品 ×置物 ×ハンガー ×家電

だそうです。なるほど。

お店が遠い方は、宅配便で送ることもできます。

この取り組みが素晴らしいなぁと思うし、自分がもう必要ないかなと思うものを次の方へまわすことで、こちらも気分良いしありがたい。とてもいい循環だと思います。

そろそろ長袖を着はじめるころ。身の回りのものを見直してみようと思います。

半袖きていたい。。好きな季節はあっという間に過ぎてゆく。

mayu

詳しいことはFREE HELPのホームページまで

https://www.freehelp.jp

ビジュアルファシリテーションの講座へ行きました(神戸、元町)

ビジュアルファシリテーションの講座にいってきました。

まゆちゃん、色や絵すきだよね?

よかったら講座にこない?とこの講座をお手伝いしていた友人に誘われていってきました。

この友人は、わたしが今伝えることやきくことに興味をもっていることも知って声かけてくれました。

ビジュアルファシリテーションの話しをきいてきたのですが、受けてわたしがどう思ったかを書かせてもらいます。

ビジュアルファシリテーションとは、会議や人が集まる場で、会話を図や絵に表現しながらかいていく手法で、グラフィックファシリテーションという呼び方もされているそうです。

ただ描くことではなく、次々と発言されることを、色や系統図などで最適なまとめ方で整理されていきます。

会話を見えるかたちにすることで、話しが堂々巡りすることが減り、考えるポイントがわかりやすくなるなど、シンプルにわかりやすくなるなぁと感じました。

コミュニケーションが高まり、気持ちのよい関係が築けるのではないのかなぁ。

みんなが気持ちよいコミュニケーションをとることができたら、世の中はさらに平和になるんじゃないのかしら。そんな方向にむかっている気がする。

そんなことを思っていました。

あまり自分のまわりにはいない方々と時間を過ごせてたのしかったです。

外の世界にいくのは大事だなぁ。

これからもいろんなところへいってみよう。

使わせてもらった文房具がステキでテンションあがりました。文房具すきです。

 

mayu

詳しくことはこちらまで

グラフィックカタリストビオトープ

 

生徒さんからのうれしい報告

今日の午前、西宮のヨガスタジオでのこと。

ヨガクラスがおわった時に、うけてくれていた生徒さんから

「呼吸がしやすくなりました。途中から息がめっちゃ吸えて、今までにあじわったことがない感覚で、なんじゃこりゃーって思いました。この感覚が知れたのがうれしいです」

と教えてくれました。

うれしいなぁ。

うれしいよね。今まであじわったことない感覚や気持ちよさを知るのって。

この日なにか特別なことをしたわけではないです。

いつもどおりのクラス。

からだの感覚や呼吸に意識をむけることを大事にしながら、緊張とリラックスを繰り返してゆるめていく。

呼吸は、たっぷりと吐ききる練習をしています。吐けると吸えるようになる。

自分でも意識した呼吸を毎日しています。最近はずっとこのたっぷり吐ききる呼吸法を練習していて、はけるとからだもこころもすっきりするなぁと感じています。

教えてくれた生徒さん、なにかを手放せたのかもしれないですね。

ほぼ毎週、クラスに参加してくれていて、続けてくれている成果じゃないのかなぁ。

ステキなお話しをありがとうございました。

 

mayu