月: 2020年10月

秋のスパイス教室へ〜アーユルヴェーダ料理〜

アーユルヴェーダの講座でお世話になっている先生が開催されているアーユルヴェーダ料理を学ぶ、秋のスパイス教室へ

 

じっくりいためる
スパイスがパチパチはじける音に耳をすませる
香りをたのしみ
目でもたのしむ
みんなで作って、みんなで食べる

普段の料理は、効率よく、ささっと作ることが多いで、ひとつひとつの工程に時間をかけていくことで、はやく流れていた時間が、心地よい流れになっていきます。

そして、最近頭ばかりつかっていたので、五感を満たしていくことで、ホッとして自分らしさがもどってきました。

とくに今週は予期せぬことで頭がいっぱいになって、お腹がすかない日がつづいていました。アーユルヴェーダで大事な消化力がない。。。

作っていたらどんどんお腹がへってきた。
おいしくいただき、帰宅してからも消化力ばっちり!
前回も、食べたあと調子がよくなって、おどろいたんだよね。

それぞれの状態や体質が違うので、必ずよくなるということではないはずですが、今のわたしにはあっていたんだと思います。

 

気になっていたビーツのプラウ(ビーツのごはん)も作ることができてうれしい。
チャパチィも、はじめて一から作って覚えたし、今回もチャツネ(つけあわせ)も絶品。冬瓜を使ったサンバルカレーはマスターしたいな。
ジンジャーとパンプキンのスープもみんなに喜んでもらえそうだし、大根葉のトーレンはワンパターンになりがちな大根葉の新しいレシピとしてできたらな。

また、自分につくってあげよう。みんなにも食べてもらいたいな。

mayu

 

わたしがお世話になっているアーユルヴェーダの先生のサロン(神戸 塩屋)
【ハレホオラ】
インスタグラム→@hale_hoola
アーユルヴェーダ講座や季節ごとにスパイス教室をされています。
アーユルヴェーダ講座の基礎(月1/全4回)おすすめです。

11/29(日) お寺でヨガとシンギングボウル〜今年の実りをあじわう会〜

山も街路樹も秋色にそまってきていますね。
あわただしい師走を前に、今年1年を顧みて感謝する会をひらきたいと思います。あまりふりかえることをしない方も、いっしょにいかがでしょうか。

少しはやいですが、今年はどんな年でしたか?
花ひらいたと感じている方も、芽が出ていないと感じている方も、あなたにしかできない経験というすばらしい実りがあります。どんな実りを受けとったのかあじわってみませんか?

意識を「今」にとどめていくところからはじめます。ここにあるからだが動きたいように動き、感じたいように感じて、呼吸を深めていく。瞑想的な要素を取り入れたヨガです。そして、心身の浄化や癒し効果が高いシンギングボウルの音色を浴びていく静。動と静の両面から、からだをゆるめ、こころをしずめ、ふわりとひらいていきます。

そして、客観的に自分自身を見つめていきます。

むずかしく考えずに、これまでの自分の積み重ねを振り返るだけでも、すべてのものへの感謝や愛おしさ、労いの気持ちがうまれてくると思います。

こころの奥にポッと灯りがともるような時間になればいいなぁ。

ヨガやシンギングボウルや自分を見つめることにもぴったりな開放的なお寺で開催します。高台にあるお寺の窓から見える景色をおたのしみくださいね。おいしいお茶をご用意してお待ちしています。

******

お寺でヨガとシンギングボウル
〜今年の実りをあじわう会〜

◆2020年11月29日(日)
14:00〜16:30ごろ
(13:30開場 14:00スタート)

14:00〜15:30 ヨガとシンギングボウル
15:45〜16:30 実りをあじわう&お茶しながらシェアタイム

◆参加費:3500円
(当日お支払いください)

◆持ち物
・動きやすい服装
・ヨガマット(数枚レンタルマットあり¥300 予約時にお知らせください)

※お部屋は畳ではなく木の床です。動かない時間もありますのであたたかくしてくださいね

◆お申し込み
メール、SNSのDM、LINEなど
わたしへ直接ご連絡ください。

ご質問も気軽にどうぞ。
広々とした場所で10名ほどかな。ゆったり開催しようと思っています。

◆場所
馬頭観音 妙光院
https://www.kobe-myokoin.com/アクセス/

神戸市中央区神仙寺通1丁目2-10 (駐車場あり)
・三宮駅・新神戸駅より、市バス②系統 阪急六甲行き or ⑱系統でJR六甲道駅行きで「青谷」下車。北へ徒歩3分。
・JR灘駅・阪急王子公園駅から徒歩20分

 

 

お問い合わせのお知らせ

不具合があったホームページですが、落ち着きました。
おさわがせしました。

今までどおりみてもらえますが、今回の原因となった、お問い合わせフォームは念のため閉鎖しています。

もう少し手をくわえて安全性を高めていきたいと思っています。それまでご連絡は、メールやSNSのDMなど、なんでもいいので、わたしに直接ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いします。

 

たくさんの人を巻き込んで申し訳なさいっぱいでしたが、いろんな人にたすけてもらって、もうほんとにありがとうございます!!

 

かぎりある時間を大切にしていきたい

わたしは「時間」を大切にしたいと思っています。
自分の時間も、まわりの人の時間も。

ヨガの先生になるときに、個人事業主という働き方に変わりました。
それまで、会社勤めをしていたわたしには未知の世界。知らないことだらけ。
わたしのまわりには、なにかしら自分で経営をしているという人が多くて、みんなから教えてもらうことばかりです。なんていうのかしら。。使っている頭の筋肉が違うのです。

時間に対しての考え方も教えてもらいました。

時間は有限。
わたしたちには寿命があります。
命の時間がおわるときが必ずきます。

自分の限りある時間をどう使うのか。何に使って何に使わないのか。
まわりの人の限りある時間を尊重できているのか。奪っていないか。

時間に対しての価値がものすごく高いのです。

わたしはすごく無自覚でいきていました。
自分のことだけしか考えていなかったのです。自分のことも大切にできていなかったかも。
相手の目線にたつこともできていなくて、相手の時間をけっこう奪っていました。ヨガ哲学のやってはいけないこと(ヤマ)の中にも出てくるんですが。。

 

そして、もうひとつ
星の王子さまという本の中の場面で

『地球にたどりついた王子さまは、5000ものバラが咲いている庭にやってくる。彼は、そこで自分の小さな星に残してきたバラを思って泣き崩れる。この世にたった1つだと思っていたものが、じつはどこにでもある花だと知って悲しかったのです。

そこにキツネがあらわれて、王子さまを慰めて仲良くなる。友だちになることを通して、互いが「かけがえのない存在」であることの意味を王子さまに教えてあげるのです。

やがて旅立っていく友だちにキツネはこういうのです
「君があのバラの花を大切に思っているのは、その時間をとてもムダにしたからなんだよ。
そして、人間が忘れているこの大切なことを君は忘れないように」
と。』

この場面ってね

惜しげもなく相手のために時間を使った。
このムダは愛だよ。
「愛とは相手のために時間をムダにすること」

わたしはこの話をきいて、星の王子さまの本を買いました。
伝わるかな。。。

 

この2つの話をきいてから、時間に対しての考え方が変わりました。
自分のとこも相手のことも尊重したい。大切にしたい。
できていなくて、反省することも多いんだけどね。

かかわってくれてるみなさんにもほんとに感謝しています。
いつもありがとうございます。

mayu

 

 

 

 

11月の予定

【11月のおしらせ】

#一宮神社

・11/7  (土) 10:00〜11:15
・11/11(水) 10:00〜11:15
・11/22(日) 10:00〜11:15
・11/25(水) 10:00〜11:15

一宮神社のヨガクラス(神戸 三宮)についてはこちらです
http://mayu-yoga.com/2020/08/29/kobe-sannomiya-mayuyoga/

#堀江会館

・11/8(日) 10:00〜11:30

堀江会館の和室のヨガクラス(大阪 四ツ橋)についてはこちらです
http://mayu-yoga.com/2020/01/17/mayuyoga-osaka-horie/

#イベント

・11/29(日) 14:00〜16:30
今年の締めくくり!?イベントを予定しています
馬頭観音 妙光院にて(三宮から市バスがおすすめです)
青谷の高台からの景色をおたのしみください

#オンラインヨガ

・グループヨガは11月はおやすみします
・プライベートヨガはご相談ください

*******************

秋に移り変わるころから、こころがゆらゆら揺れうごいていました。

ゆらゆらさんを注意深くみるようにしてみると、そこには自分を知るためのたくさんのヒントがありました。

自分の深いところにおしこんできた気持ちに気づいていくことが大切なんだなぁっておもいながら、ぶどうを頬張る2020秋。おいし。

自分の呼吸を感じる
からだの状態や感覚を感じる

わたしのヨガは、「感じる」ことからはじまります。
自分とつながり、内側への気づきを深めていきます。

自分のために「感じる」「あじわってみる」時間を。ぜひ。

考えるよりも感じてみよう

淡路島へショートトリップ

橋を渡ると空気感がかわり、旅っぽさが出てきます。
島に入ると窓ぜんかいにしてひたすら海沿いを走って目的地へ。
今回決めていたのは、ランチの場所だけ。あとは、ただ気持ちがむくままに。

山の上でランチをして、再びひたすら海沿いをドライブ。

前日の夕方に淡路島の話がでて、翌日の朝にはいくことができました。
不思議なもんで、うまくいくときは、するすると流れるようにそうなっていく。

意識的になにもしない日。
最近考えることが多かったわたし。

考えるより感じてみよう。
そもそも感覚人間やったはず!笑

脳の声をきくよりも
心の声をきいてみる

澄んだ空気と、ゆったりな時間。
たくさん笑って、自然を感じながら過ごしていると、自分らしさがもどってきたようです。

きてよかったな。
生命活動活発です!

mayu

わたしが人づきあいで心がけていること

その場にいて、違和感を感じるとき、そわそわするときは、スーっとはなれるようにしています。

そわそわでも、尊敬する人やステキだなと思う人がいて、まだ馴染んでないいい意味での緊張感(ドキドキもするかな)のときは、はなれない。つづけます。

わたしたちはエネルギーを感じながら生きています。
「気」っていったりもします。
元気そうだね。気が重い。など、日常生活で感じていますよね。

ある程度幅はあるけど、エネルギーが似ている人同士は落ち着くようです。

逆にエネルギーが違う人といると落ち着かないようです。そわそわします。

このエネルギーには、高い、低いがあって
自分のエネルギーが高くなると、高いエネルギーの人たちとつながっていきます。
低くなると、低いエネルギーの人たちとつながっていきます。

高いからいい。低いから悪い。ということではないです。
波のように、高いときもあれば、低いときもあって、移り変わるものなんだなぁと思ってください。

自分のエネルギーが変わると、まわりの人間関係も変わっていくことはごく自然なこと。

わたしも、ずいぶん変わってきています。
2年前と今。全然違います。
1年前と今も違う。

この人とは、昔からずっと縁があるという人がいれば、お互いに影響を与えながら、いっしょに成長しているのだと思います。

それぞれのペースがあるので、
つながっていた人とはなれて、また再会して縁がつながった。ってことありますよね。
これは、エネルギーが変わったのではなれたけど、また同じになったってこと。

 

人間関係や職場をはなれようか続けるのか
お悩みをきかせてもらうことがあります。今年はとくに多いし動いている人も多いです。これはひとつの例だけど参考になれば。

ちなみに、相手に対して嫌な気持ちが起こるのは、その人が原因ではなく、自分のこころに原因があるんです。相手はきっかけ。ということは、自分のことを見ていけばいいってことです。

10月に入ったらキンモクセイの香りがふわりとやってきましたね。
空にもひつじ雲が。
いよいよ秋ですね。

mayu

 

ヨガスタジオ毎日登山、ありがとう!(神戸、三宮)

2020年9月末
お世話になっていた、アウトドアフィットネス&ヨガスタジオ毎日登山が閉店をむかえました。

オープンから2年半。
ご縁ある大切なみなさんと出会い、過ごしてきた場所。

レギュラークラス、イベント、ビーチヨガ、パークヨガ、108回太陽礼拝。。。などなど
いろんな方とヨガをして、お話しして、たくさんの経験ができました。

ここでは、ただ集まってヨガをするにとどまらない、心動かされるものがありました。

 

ヨガは、心身のバランス、調和を得るだけにではなく、自分の可能性に気づき、自分らしさを発揮していくもの。また、自然との調和や社会との調和ももたらしてくれます。

 

みんなすばらしくて
やさしく、あたたかい。

これからもみんなのしあわせを願っています。

 

たくさんの愛をありがとうございました!!

 

スタジオがはいっていた施設、KITANOMADのみなさんにも感謝いっぱいです。気さくでおもしろい人ばかり。たのしそうに生きている。またね。

 

おわりとはじまり

mayu