カテゴリー: 日々

胸いっぱいの海ヨガ

8月も海ヨガを開催することができました。

みんなでのんびりゆったり海ヨガ。
自然のうつくしさに感動して、こうしてみんなといっしょに見られてうれしいなぁ。と胸いっぱいのサンセットビーチヨガでした。

どんどん表情が変わる空を見ている時に、参加者のおひとりが「からだと心が喜んでいます」と声をかけてくれました。すごくやさしいお顔をして。
その方は、外ヨガをとても気に入ってくれていて、よく参加してくださるのですが、過ごし方がいつもステキなのです。スマホを出して写真をとっているところを見たことがなく、いつも静かに座って、五感で、自分のぜんぶでじっくり感じて味わっていらっしゃいます。その姿にわたしは胸を打たれるのです。
今回は、ほんのすこしだけ隣におじゃまして、同じように過ごさせてもらいました。
みんなそれぞれ、おもいおもいに過ごしている。いいよね。

わたしは、自然にふれていると子どものようになります。
子どもの心をとりもどしていくような感じ。
暮らしの中でもあります。
ワクワクしているとき、たのしんでいるとき。
子ども心をとりもどしていきます。
力が入っていなくて、陽気で、かろやか。

すきな作家さんが「子ども心をとりもどすと、人生がよみがえります」と言われていました。
なるほどなぁ。ラクになるのはたしかです。

 

mayu

 

 

 

愛や豊かさがスムーズに入るには

ヨガや瞑想をしていると「自分と向き合いましょう」と、よくいわれると思います。

ヨガや瞑想を続けていると、自分と向き合うことは必須で、向き合わずに続けていくことの方がむずかしいです。

自分と向き合っていると、怒りや悲しみや恐れといったイヤな感情も出てきます。
みたくなくて、怖くて、思い出したくなくて、向き合うことを避けている方もいるように思います。

そんな方にむけて、今日はブログを書きたいと思います。

 

イヤな感情が出てくるということは、ほんとはとてもいいことなのです。

自分の中にあるイヤな感情や、眠っていた感情は、自分のこころの奥底でたまって、ブレーキとして邪魔をしています。ブロックとも言います。

イヤな感情は、真正面から感じきることが大切です。
感じるとなくなります。
ガソリンみたいなもので、消費してあげるとゼロに戻ります。
だから、ガマンせずに、なかったことにせずに、たくさん感じて、怒って、泣いてください。

わたしの中にもイヤな感情はあります。
見て見ぬふりしてきました。

もう消化できたかなぁと思っていた、あの時の怒りや悲しみが、今もまだ残っていたんだ!!と最近発覚しました!それだけわたしにとっては大きなことだったんだなぁと思って、感じきるようにしています。

 

うまくいかない、モヤモヤする、重い、と思うことがある方は、なかったことにして、蓋をしている感情を感じきってみてください。

愛や豊かさがスムーズに入ってきます。

人生の変化もはやくなるはずです。

mayu

 

 

 

夏のスパイス教室。アーユルヴェーダ料理。

アーユルヴェーダ講座でお世話になっている先生がひらかれている夏のスパイス教室。
たのしみにしておりましたー!

以前は、スパイスってたくさんあって何をどう使っていいのかわからない。。そう思っていました。アーユルヴェーダを学びはじめて、スパイスが少しずつ身近なものになりつつあります。

でもね、学びはじめてから落とし穴にもハマり、自分の体質に合わせて、この食材はやめておきたいな。この食材は積極的にとりたいな。と何をたべるのかで頭いっぱいになっていたこともありました。
そんなときに、「何をたべるか」よりも「どのように」を大切にしてね。という先生の言葉にそうだったー!!と思い出し気持ちがラクになり、今回は、純粋にたのしみました。
ワクワクして、終始うかれ気分!笑

 

食材のうつくしさ

たくさんのスパイス

ワクワクしちゃうよね。

 

できたてほかほかの愛のこもった食事を感謝しながら、おいしくたのしくいただき、からだもこころも大満足。

肉も魚もつかっていないけど、ものっすごく満たされます。
食事のあとも翌日も調子いい。

毎日の暮らしでかかすことのできない食。
ちょっとしたことで、からだもこころもずいぶん変わることを実感してます。おもしろい。

まだまだ変われる予感!
たのしみながら自分とむきあっていきたいな。

mayu

海ヨガ開催することができました

海の日。
今年もサンセットビーチヨガしました。

雨予報で降水確率も高かったけど、どんどん変わって曇りになり、涼しい中で無事開催できましたー!!やったー!!

しかも途中で太陽が顔を出してくれたよ。
ありがたくてありがたくて、手を合わせました。合掌。

みんなでほんとにありがたいねって言っていたら、鳥の大群がやってきて、気持ち良さそうにわたしたちの上を飛んでいきました。うつくしくて感動したよ。

海に足をつけて、波の音を聴いて、風を感じて、空を眺めて、砂浜を裸足で歩いて寝っ転がって。みんなでゆっくりゆっくりヨガをしました。

今まで当たり前だと思っていたことが、当たり前ではなくなっている今。
みんなで集まることも海でヨガをすることも、一瞬一瞬が宝物です。

今年は、海水浴も禁止されているので、海ヨガも開催がむずかしい海岸も多いのですが、事務所のみなさんに協力していただき開催することができました。感謝です。

 

mayu

 

 

 

 

実践あるのみ

春からオンラインで受けていたアーユルヴェーダ アドバンス講座。
今月から、用心しながら対面講座になりました。

空気感や肌感覚など目に見えないけど感じるものは、やはり対面ならでは。あとお昼ごはんも!笑
この大激動の中、考えながら工夫をして講座を続けてくださって感謝です。
対面の講座の会場になっているカフェのみなさんも心配りがすばらしくて、ありがたいなぁ。

アーユルベーダもヨガもですが(他のことでも)
実践あるのみだなぁと痛感しています。

自分の頭を使って、からだを使って、感覚を働かせながら、実践して、体験を積み重ねていく。
自分とまったく同じ人間はいないので、同じ人生や同じからだ、同じこころの人もいないので、自分で自分のことをやっていく。その経験は宝となります。

自分のことだから興味も自然にわいてくるよね。
もうたのしみしかありません。

未来の自分がほんとにたのしみです。

わたしも実践して、観察を繰り返していますが、自分をみる力や自分の内側にあることを表現する力が弱いな。。と思ってちょっと落ち込みました。

もしかしたら、今まで見ていた範囲よりも、もう少し深く、繊細に見ようとし出しているのかもしれません。

これもやってみたからわかったこと。

今夜はヘナします。
たのしみだ!!

mayu

引き算もたのしんでみて

今の自分の暮らしの中で、増やすこと(プラス)にエネルギーを注がれている方は、ぜひ、減らすこと(マイナス)にも目を向けてみるのもおすすめです。

わたしは大学でテキスタイルの勉強をしていました。染色に明け暮れていて、手はいつも何色かに染まっていて、スーパーで商品を手に取ったらギョッとされていました。そりゃそーだ。笑

染色で一番初めに教わることは、精錬といって繊維に紛れているものを取り除いたり、素材を白くしたり、きれいにする作業です。
早く色を入れたくてウズウズしているわたしにはこの作業がつまらないのです。地味だし。
色を扱い出してからようやく、このきれいにする作業の大切さがわかったのです。
この精練次第でその後の染まり方がずいぶん変わるからです。
手を抜いたり、この工程をはぶくと、ムラになったり、その色の持つ良さがまったく発揮されません。下手したら染まらない。

わたしたちにも同じことが言えるようです。

アーユルヴェーダの基礎を学んでいる時に先生から
「汚れた布をきれいに染めるには、一度白くしてからでないときれいに染まらない」と教えてもらいました。

学生時代の体験とアーユルヴェーダの先生から教えてもらったことがとてもしっくりきています。今も自分の生活の中での引き算を心がけています。

読んでいない本、使っていないもの、着ていない服は手放す。
ひとつ何かを買うときは、ひとつ手放す。
食べることと同じぐらい、排泄も気にする。
スマートフォン(SNS)の時間を減らす。
自分でできる浄化方法を続ける。(アーユルヴェーダでは、舌磨き、オイルマッサージ、オイルでのうがい)

からだとこころはつながっているもんね。
自分の状態と部屋の状態も同じだって言われているよ。

わたしたちは、取り入れることはわりと得意だと思いますが、手放すことはちょっと苦手だったりしませんか。

引き算を心がけるとスッキリしてきます。
自分の中に余裕というかスペースがうまれてきた感じがあります。

呼吸も吸ってばっかりだったらしんどいですよね。
しっかり吐けると、次の吸う息も気持ちがいいもんです。

もし、今、スッキリしないなら、モヤモヤしているなら、変わりたいと思っているなら、もっと自分らしく生きていきたいなら、引き算もたのしんでみるといいと思います。

 

mayu

 

 

 

 

 

腑に落としていくために必要なこと

わたしは、ヨガクラスのときにいろんなお話をさせてもらいます。
このお話も、ときどきヨガクラスでするのですが、わたしのついやってしまうクセの話。

わかった!と頭で理解しておわってしまうことはないですか?

話をきいて、そうかなるほど!わかったぞ!
と、思うことありますよね。
ワクワクしたり、ウキウキします。

そこで満足していませんか?

頭で理解しただけではほんとうの意味で理解はできていないのです。
からだを使って、自分自身ぜんぶで腑に落としていくことが大切です。

そのためには行動し、体験を積み重ねていくことが必要です。

わたしは、わかった!と頭で理解したところで満足し、おわってしまうことがあります。
ほんっとに残念。。。

変わりたいけど変わらないという
変わっていく人と変わらない人の違いも、ここにもあるように感じます。
わたしがそうです。

文字にするとわかりにくいと思いますので、またお話しします。。が、忘れちゃうので、興味がある方は声をかけてくださいね。

こういうことかなとゲームのようにたのしみながら、行動して、体験を積み重ねて、自分の肚に、腑に落としていきたいですね。

 

頭使って、パソコンも使ったから、スイカ食ーべよ!!
(ピッタを下げるのにいいらしいの)

 

mayu

 

 

 

わたしの夏至の日の過ごし方

きのうは、2020年6月21日

夏至、新月、金環日食
さらには、父の日
ヨガをされている方は、国際ヨガデー

と、盛りだくさんな日でした。

 

いろいろ重なると、情報も増えるので特別感も増してきますね。

流れにのって楽しむのもいいと思います。

反対にざわざわした人もいるように思います。
何か特別なことをしないといけないんじゃないかと焦ったり、期待していたけど何も起きませんでした。みたいな。

月のリズムや季節の節目のようなこと、わたしは好きなので意識して暮らしています。

ちなみに昨日のわたしはですね、こんな感じで暮らしていました。

朝はオンラインのヨガクラスをして、そのまま一日をあいかわずおうちの中で過ごしていました。空を眺めたり、植物とふれあったり、あとはめいっことビデオ通話してニヤニヤしたりして。
ちょっと特別なことといえば、友人のお店(café licht)のおやつをテイクアウトしていたのでいただきました。おいしかったー!あと、夜はオンラインで少しだけヨガをして、キャンドルを灯して過ごしました。
(自分のヨガはいつもどおり時間とってしています)

けっこう普通でしょ。

 

昨日の朝のヨガクラスで、こんな話をさせてもらいました。
今日は、いろんなことが重なっている日だから、興味があれば自分なりに調べてみるといいと思います。こういう節目のようなときは、自分と向き合うことをするといいんじゃないかとわたしは思っていて、紙にこれから自分がやりたいこと、どう生きていきたいのか、どういう自分でいたいのか、何を大切にしていきたいのか、そういうことを書き出してみるのもいいよ。
毎日ってなんとなーく過ぎていくので、こういう節目があるとちょっと立ち止まったり、自分自身と相談したりしやすいから、自分と向き合うきっかけにするのもいいんじゃないかな。

って。
わたしはこんなふうに考えています。

何か特別なことをしないとってざわざわした人の参考になれば。
ならないかな。。

 

きれいな夕暮れだったね。

 

 

mayu

 

 

愛のシャンパンタワー

ヨガクラスのときに、みなさんのことを聴かせてもらっています。
プライベートのヨガでは、しっかり話を聴かせてもらっているのですが、グループヨガは、どうしてもおひとりおひとりの時間が短くなってしまいます。それでも、その人から出てくる言葉に耳を傾けて、それぞれの体験を聴かせてもらっています。

今日は、自分がしあわせになること、自分を満たしていくことを大切にしてね
という話です。

みんな何かしらの役割を担っています。
特に、家族や会社の中での役割が主になっていると思います。

家族のため
仕事のため

まわりを優先して、自分のことはあとまわしという人も多いかも。

まわりを幸せにしたいって素晴らしいことですが、まずは、自分が幸せになること。
満たしていくことを大切に。

すべてはつながっているからね。

 

この前、生徒さんの言葉をきっかけに、愛のシャンパンタワーの話を思い出しました。

数年前、イメージトレーニングの講座に通っていたことがあって、潜在意識や思い込みの仕組み(行動パターンや思考パターンや感情パターン)など、盛りだくさんに学んでいたときに、先生から愛のシャンパンタワーの話を聞いたことを思い出しました。

 

シャンパンタワー(わからなかったら調べてね。かたちがわかるとイメージしやすいので)は、一番上からシャンパンを注いでいきます。
一番上のグラスがいっぱいになり溢れて2段目へ流れ、2段目もいっぱいになると溢れると3段目へ。。という感じで流れて、最終的にすべてのグラスにシャンパンがたっぷりと入ります。

すべてのグラスにシャンパンを行き渡らせるためには、注ぐ順番が大切なのです。
一番上から注がないと、すべてのグラスに行き渡らないのです。

このシャンパンタワーの一番上は、自分です。
自分が愛で満たされて、幸せに溢れて、2段目の家族や友だちや仕事仲間など、大切な人へと届いていく。そして、3段目の地域などへまたつながっていく。

 

まずは、自分から。

実はまわりのためにもなるんだよ。

 

写真と内容が結びつかないと思うけど、インスタグラムで同じ写真を投稿したときに書いたことを、今回もう少し詳しく書きました。

 

mayu

 

 

 

5月におきた頭痛と胃痛

5月につらかった日が2日ありました。

1日は、胃痛
もう1日は、頭痛

痛くて痛くて眠れなかったです。
あんなに痛かったのは、人生はじめてじゃないかなぁ。

胃痛は、今までほんっとになくて、自分でも丈夫なんだと思っていました。
頭痛は、今はなくて、昔はときどきなっていたけど、どれぐらい前までなっていたのか思い出せないぐらいです。

からだに痛みがあるってツライですよね。。
気持ちもまいってくるしね。

これは、ピッタが乱れているのかぁと思ったけど、どうしていいのかわからなかったです。この症状に対して、いつもなら試せないことが試せるし、痛みを落ち着かせたいし、もうなんでもします!!っていう気持ちだったんですが、何をしていいのかわからなかったです。

頭痛は、頭の中に熱がこもっているかんじだったし、眼を酷使したのかぁと思っていたので、熱を冷ますように冷やして、眼をとことん休めて、ゆっくりじっくり時間をかけてからだをゆるめて、なんとか落ち着きました。

でも、胃痛はね。。経験したこともなくて、もうなにもできなかったです。

 

後日、アーユルヴェーダの講座のときに先生にはなしをしたら、ピッタが乱れたのかぁって。先生からのアドバイスは、電磁波ちょっと気をつけてみましょうと。

そういえば、電磁波をアースするために、毎日できるだけ土の上に立とうと思ってやっていたけど、いつのまにか、ただ土の上に立つことが目的になってました。なので、ポケットにスマホを入れて、土の上に立っていました。

先生からアドバイスをもらったときに、あれ、目的が変わってると思ってハッとしました。

先生からのアドバイスどおり、20時以降はスマホを見ない(パソコンもテレビもね)ことにしています。今、様子を見ています。

 

なんか重いなぁとか、なんか違和感あるなぁとか、からだやこころの様子に自分で対応できるようになりたいなぁ。

 

mayu