懐かしい気持ちになりました

友人のお誘いで神戸 塩屋にある、旧グッゲンハイム邸でおこなわれたピアノの演奏会にいきました。

ピアノのやさしい音色のおかげか、ここの空気感なのが、はじまってすぐに心地よくなりました。

からだがかるくふわふわするような。

目をとじて聴いていたら、まるで瞑想のよう。しずかで心地よい。

あまりに気持ちよいので、そのまま瞑想を続けていました。

懐かしい感じがしてきて、こどもの頃の夏休みのときの感じがしました。

そして、もっともっと自分を解放したいのだと気づきました。

すぎていく日々、ときどき立ちどまりこころしずかに、意識を自分にむけていくことの大事さを感じています。

こころしずかだから気づくことや、みえることってたくさんあって、わたしは自分のことがもっと知りたいなぁと思っています。

とても心地よい、しずかな夏の夜でした。

 

mayu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です