一歩ふみだす勇気

太陽の光が気持ちいいです。

インスタグラムに投稿していた記事にメールで感想をもらいました。

ブログもそうなんですが、ひとりごとのように感じることもあるので、感想をもらえるとほんとにうれしい。

もうすぐリトリートの会。

招待状みたいにしたかったんだぁとちひろちゃんがリトリートの案内を作ってくれました。

先月、ずっと行ってみたかったお店に行くと偶然にも憧れの方(編集や執筆などをされてます)に会うことができお話しをする機会に恵まれました。そしてそのときまたもや偶然、目の前にいる女性の人生が動いた瞬間に立ち会うことができました。

この憧れの方が本の中で、「誰もが自分の人生の主人公になる必要があるし、必ずなれる。でも、勇気を出さないとなれません」と書かれています。

勇気を出すってこわいです。
いい訳もしたくもなります。
とくに本気になればなるほど。
自分の核に近ければ近いほどこわい。

でもここぞというときに勇気をだした人ってその瞬間は理想どおりではなかったとしても、のちのち思わぬかたちで現実となっているように思うし、やっぱり自分が望む、自分が主人公の人生を歩んでいるように感じます。

偶然出会った、目の前の女性も。
この女性は大きな転機だけど、大きさは関係なくて、いざ!というときにスクっと動きだせることが大切じゃないかな。
と、わたしも準備中です。

ひとり自分と向き合ったり、熟考したりもとても大事ですが、
だれかと話しをすることでチカラをもらい、勇気をもらったり、するっと行動できることもよくあるように思います。
わたしもそんな経験をよくしています。
このリトリートがそれぞれが望む方向に一歩踏み出したくなるようなお手伝いができたらなぁ

mayu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です