ずっと会いたかったマーク・ウィットウェル先生

6年前、東京に10日間ほどとまって
Heart of Yoga のティーチャートレーニング(指導者養成講座)を受けました。

ハートオブヨガの創始者である、Mark Whitwell 先生に会いたくて。
その教えを知りたくて。

講座がはじまる1ヶ月ぐらい前、マーク先生が来日できなくなったと連絡が入りました。

体調不良により、長時間のフライトは負担がかかるとドクターストップになりました。マーク不在での、ティーチャートレーニングになりますので、キャンセルされる方はご連絡ください。といったメールが届きました。

わたしは参加することに決めて東京へ。
ハートオブヨガの講座は、マークが信頼をおいている、J.ブラウン先生と川原朋子先生によって無事終了しました。

わたしは、イキイキといた気持ちで帰ってきました。

マークに会いたかったなぁ。
その気持ちだけは残っていました。

その翌年から、講座の中でマーク先生と生徒たちがはなしができるよう、スカイプが導入されました。

 

今年、マーク・ウィットウェル先生が来日して教えてくれたハートオブヨガは、10年という節目をむかえます。
いろんな方々のおかげで、マーク先生と会える場が東京と京都でひらかれました。
マーク先生、6年ぶりの来日です。

ずっと会いたかったマーク先生。
マーク先生は、わたしの手をにぎりました。大きなハグをしてくれました。気がつくと、わたしは涙があふれていました。

先生は、とっても自然で愛そのものでした。

6年前から、マーク先生にお会いした日まで。
こころの中に残っていたあれこれが、スッキリして 満たされた気持ちに。

 

わたしは、ティーチャートレーニングを終了してから数年は、ハートオブヨガというクラスをしていたのですが、今はしていません。
でも、わたしが伝えている「ヨガ」には、素晴らしい先生方の教えがつまっていて、その中に、ハートオブヨガも入っています。

わたしに大切なことを教えてくれた先生方に感謝し、わたしもじぶんのヨガを続けていき、目の前の人に真摯に丁寧に伝えていきたいです。

mayu

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です