日: 2021年1月5日

季節の手仕事をたのしむ

冬の手仕事。
寒い日にあたたかい部屋で、ごそごそするのが好きです。

12月は、ジンジャーレモンのシロップ作り
(スパイス講座で教えてもらったものです)

びわの葉エキスの仕込みをしました。

 

ジンジャーレモンのレシピは、先生が師匠から教わったもの。アレンジをくわえると意味あいが変わってくるので、教えてもらったとおりに作ります。

たくさんのレモンや生姜を使います。
ちなみにわたしが育てているレモン。今回は1つ。同じように育てているけど毎年数が違う。大切につかおう。

完成したものを、2020年最後のヨガクラスに持っていきました。
ヨガのあと、みんなで輪になってホットジンジャーレモンを飲みました。なにげない話やちょっと深い話をしながら。からだもポカポカです。

お世話になった人たちにもおすそ分け。からだとこころを健やかにと願って。

 

びわの葉エキスは、いろいろ使えて必需品。

葉は実家の庭の枇杷の木から。こどもの頃、食べおえて残った種を庭に植えたようです。すくすくのびのびそだって、わたしの倍以上の背丈にまで。大きな木になりました。葉も立派です。

葉をあらってならべて乾かしていると、きれいだなぁといつも思います。漬けたびわの葉エキスもほんとにとってもとってもうつくしい。

部屋中にびわの葉のいい香りがひろがります。

 

季節の手仕事。
自然を感じて、季節をたのしむ。
豊かな気持ちになります。

昨年の冬に仕込んだお味噌ももうそろそろあけようかしら。