39度の熱が出ました

ぽかぽか陽気が気持ちよさそうなグリーン

今日は風邪のおはなし。

何年かぶりに39度の熱が出ました!

やったーーー!!笑

風邪は自然の健康法
風邪は治すべきものではなく、経過するもの
自然な経過を乱しさえしなければ
風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように
新鮮なからだになる。
(風邪の効用 より)

この本を読んで
おもしろいなぁと思ってから

同じようなことを言われている記事が目にとまるようになりました。

一番最近だと、鍼灸院 加藤祐里 先生の「風邪の治し方」です。
(一番最新の記事が出てくるので、#36 風邪の治し方 までさかのぼってください)

この時期、まわりで風邪をひいている方を見ながら
いいなぁ〜〜思っていました。
(ご本人はつらいのに、ごめんなさい。。)

わたしいつ風邪ひいた?
あぁ、風邪ひきたいぁと思っていたら、ひけたのです!笑

わたしが目にとまる記事を書かれている方々は
日頃から、自分のことを丁寧にみましょう
ということを言われています。

調子が悪くなってから、応急処置をするよりも
暮らしの中で整えるようにする。
たくさんため込まず、ちょっとずつ小出しにするように。
そしたら、大きなことにはならない。
そのためには、日頃から自分のことを丁寧にみることが大切。

からだとこころは同じなので
からだを丁寧にみているうちに
自分のこころのクセのようなものにも気づけるかも。
いつも調子がイマイチになるところがあれば、チェックしてみると発見があるかもしれません。

お子さんがいらっしゃる方は、こどもはおとなよりも感受性が高いので
おとなの変わって、お子さんが風邪をひくということがあるとききます。

風邪を厄介ものにせず
自分自身を見直すきっかけにするいいと思っています。

わたしも今回
ひたすら、ぼーっとしてました。
知らず知らずのうちに「こうしないといけない」となっていたことに気がつきました。

休んではいけないと思っている方は、一度休んでみるのもいいかも。

熱は1日で下がりました。
スッキリしてます。
前より、からだのことがよくわかるように思います。

たくさん寝て、ボーッとしていたので
背中と腰が、バッキバキになってしまい、それがとってもつらかったです。

mayu

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です