結水荘にて「陰ヨガとシンギングボウル」に参加しました(神戸、垂水)

友人が開催するイベント

「はじめての陰ヨガ体験、シンギングボウルの音色の中で」

に参加してきました。

神戸市垂水駅から徒歩7分ほど歩くと、風情ある建物、「結水荘」がでてきます。

その結水荘さんの雰囲気と陰ヨガとシンギングボウルがぴったりで、とってもよかったのです。

言葉にするのがとてもむずかしいのですが、ふわりとまどろむような気持ちよさと、どっしり安定するおもさ。

軽くなるけど、くっきりしていくような感じでした。

シンギングボウルの響きがときどき、自分にじわーっとしみこむように感じる瞬間がありました。

おわったあとは、かるくスッキリ。見えている世界もあかるくてキラキラしていました。

シンギングボウルを奏でてくれた、まどかさんによると、部屋にいるみんなが、はじめは頭のほうがかたくなっていて、緊張感があり、頭で考ている傾向になっているなぁという感覚があったのだそうです。

頭のほうにかかわるシンギングボウルがぜんぜん響かなかったのだそうです。

陰ヨガをつづけていくうちに、少しずつゆるみ、最後は調和されてよい感じになったのだそうです。

す、ご、い。。。

わたしはそのとおりで、はじまる前めずらしくほんのり頭痛があり、頭が少し重い感じがしたいたのです。

最後にはすっかり。頭に痛みや重みがあったことも忘れるぐらい快適になってました。

なんともなんともよい体験ができた日でした。

今回は友人数名が参加していたり、久しぶりの生徒に会えたり、みんなでそのあといっしょにランチして、濃いはなしを交わし、とても有意義でした。

シンギングボウルに今、興味津々です。

 

mayu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です