いまの時期におすすめ!とうもろこし

今の時期におすすめの夏野菜

「とうもろこし」

EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET に出店されている
神戸市西区のmoto vegetable farmさんから、ピチピチのとうもろこしをいただきました。

生でも食べられるよ!と言われていましたが
家族で集まる予定があったので、みんなで食べようと
今回は、とうもろこしごはんにしました。

とうもろこしのヒゲには、ビタミンC、カリウム
つぶ(実)の付け根は胚芽で、ビタミンB群、鉄分、亜鉛など
芯には、ビタミンB群
が、豊富に含まれているそうです。

中医学的では
平性(温めも冷やしもしないもの)、甘味。
効能:余分な熱を取り、むくみを解消し、胃腸を整え、疲労をとり、食欲を回復させる。

なので、このじめじめしがちな、梅雨の時期にぴったりなのです。

作り方もめっちゃ簡単。

①米を研いで水を入れる(水の量は普通に)
②塩を入れる(分量はめっちゃ適当ですが、2合に対して小さじ1ぐらい。照りをだしたい方は、お酒を少し入れる)
③じんわり混ぜる
④芯からはずしたとうもろこし(包丁で削ぎ落とす)と、半分に切った芯と、刻んだヒゲを入れる。
⑤30分〜1時間ぐらい置いておく
⑥普通に炊く

この作り方で作りました。

甘くておいしいとうもろこし。
おかげで、とってもおいしいとうもろこしごはんができました。
みんなにも好評。

わたしは、とうもろこしのお茶ととうもろこしのひげ茶もすきです。

ぜひ、初夏の味をおたのしみくださいね。

mayu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です