日: 2020年7月21日

実践あるのみ

春からオンラインで受けていたアーユルヴェーダ アドバンス講座。
今月から、用心しながら対面講座になりました。

空気感や肌感覚など目に見えないけど感じるものは、やはり対面ならでは。あとお昼ごはんも!笑
この大激動の中、考えながら工夫をして講座を続けてくださって感謝です。
対面の講座の会場になっているカフェのみなさんも心配りがすばらしくて、ありがたいなぁ。

アーユルベーダもヨガもですが(他のことでも)
実践あるのみだなぁと痛感しています。

自分の頭を使って、からだを使って、感覚を働かせながら、実践して、体験を積み重ねていく。
自分とまったく同じ人間はいないので、同じ人生や同じからだ、同じこころの人もいないので、自分で自分のことをやっていく。その経験は宝となります。

自分のことだから興味も自然にわいてくるよね。
もうたのしみしかありません。

未来の自分がほんとにたのしみです。

わたしも実践して、観察を繰り返していますが、自分をみる力や自分の内側にあることを表現する力が弱いな。。と思ってちょっと落ち込みました。

もしかしたら、今まで見ていた範囲よりも、もう少し深く、繊細に見ようとし出しているのかもしれません。

これもやってみたからわかったこと。

今夜はヘナします。
たのしみだ!!

mayu