心豊かな山ごはん

秋のはじめごろ
山で芋煮をしよう!と、すてきなお誘いが。
山形出身の子が芋煮を作ってくれるという。しかも、その日のメンバーの半分は有機や無農薬のもので料理を作る仕事をしている料理上手で知識も豊富なみなさん。うふふ。
こういうお誘いは、ほんとにありがたいね。

ガスコンロを持っていって作るのかな。なんて思っていたけど、石を集めてかまどを作るところからでした。

なかなか火がつかなかったり、煮えるまで時間がかかったり。とにかく時間がかかるけど、効率とか、便利性とか考えずに、待っている時間をたのしむ。

自然とみんなではなす時間がうまれてね。
この時間が、ほんとにいいもんなんだよね。豊かです。

豊かさってなに?
どんな暮らしをしていきたい?
どんな人たちと過ごすのが心地よい?

自分に問いかけています。

もしものとき用のガスコンロで、厚揚げ焼いたり、焼きおにぎりして、待ち時間の空腹をしのいでいたこともたのしい思い出!

ハンモック持ってきてくれたり、コーヒー豆の焙煎からして、コーヒーを淹れてくれたり、あそび上手で、やさしくてたくましい。おもしろい人たちだなぁ!ありがとう!!

 

mayu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA