日別: 2019年7月15日

中国茶の店、岩茶荘のこと(神戸、三宮)

1年ぐらい前に、神戸 三宮にある中国茶の店、岩茶荘のことをブログに書きました。
(その時の記事→http://mayu-yoga.com/2018/04/04/gancha-kobe/)

たくさんの方にみていただき、ありがとうございます。

友人やヨガの生徒さんからも、ときどききかれます。が、眼診は、今の自分の体調や体質をみて、養生法などアドバイスをしてもらいます。
中医学を基本としてみていきますので、占いではないです。

わたしは、あれから、岩茶荘の眼診は受けていませんが、お茶をのみにいくことはあります。おいしいのです。

 

わたしは、今まで
青(2.3回)、赤、白と診断を受けて、その時におすすめのお茶をいただきました。
基本は、色は変わることはないそうなのですが、わたしのようにまれに変わる人もいるそうです。

ちなみに
「青」 男前&仕事人 気質。
気になる症状は、眼の疲れ、肩こり(右)、自律神経、ストレス、失調症
肝臓、胆が弱点なのでケアを。

「赤」 社長 気質。
気になる症状は、首のこり、動機・息切れ、不整脈、高血圧、心筋梗塞
心臓、小腸が弱点なのでケアを。

「白」 集中したら食事も呼吸もトイレも忘れ、じゃまされたくない。
気になる症状は、背中の痛み、鼻炎、ぜんそく、呼吸器、アトピー
肺、大腸が弱点なのでケアを。

自分の記録用にかいたものなので、診断を受ける方それぞれあると思います。

眼診の基本は中医学。陰陽五行の配列でみていきます。
わたしも中医学を学びはじめてから、ここでの診断が今までとは違うおもしろさを感じます。

からだとこころはつながっています。
からだからケアしてもいいし、こころからケアしてもいいし、
自分のこと手にかけたぶんだけ、必ずかえってきます。

興味のある方は、お茶しにいってみてください。
中国茶、ほんとにおいしいです。
眼診は、予約制(有料)なのでお店に電話してくださいね。

http://gancha.com

岩茶荘のくまモンのようなやさしい先生にも、またお会いしたいなぁ。

mayu