日別: 2019年7月16日

九州旅行へ(宮崎青島・博多・宮崎高千穂・熊本)

仲良しの友だち4人で、九州へ旅行にいってきました。
宮崎青島〜博多〜宮崎高千穂〜熊本 の旅。

前半はサーフィン、後半はのんびりという計画だったのですが、計画とはまったく違う柔軟性や直感力を発揮するような旅になりました。

予定していたサーフィンはまったくできず、予定になかった博多に突然遊びにいくことになり、旅行最後の日は、帰りの飛行機が整備不良のため欠航になって、延泊することになったり。

 

どの日も、何かしらおもしろいことがおきて濃い日となりました。
宮崎の青島では、直感力と発揮し
博多では、流れに身をまかせ
ずっといってみたかった高千穂では、自分と向き合い
熊本では、自分の価値観や家族

そんなことがテーマだった気がします。

あと、なぜか
ロマンって言葉をたくさんみました
九州は、ロマンの地なのかしら


(宮崎の青島神社)


(博多のたくさんのスワンボートといってみたかった珈琲美美さん)



(宮崎の高千穂、いきいきしていた)



(熊本の川の色が神秘的。熊本は一緒に旅行していた子の実家があり、そこに泊めていただきました。庭が広すぎて、もはや公園。あまりのひろさになりきり太極拳ごっこ)

 

こんな大自然の中で暮らしたのは、いつぶりかなぁ。
高千穂での数日間、神戸から高千穂に移住した友人の家に泊めてもらって過ごしました。
ジブリの世界にとびこんだような、山や畑や豊かな自然にかこまれたところでポツンとひとつたつお家。

夜は、虫やかえるが大合唱し、とてつもない数の星、天の川もはじめてみました。

イキイキと暮らす友人と、いっしょに旅行している友だち4人と、ここで数日間暮らし、いろんな話をしたりしていると、解放されていき、ワクワクして、力がわいてきます。
わたし、こういうことがすきなんだなぁ、こういうことに興味があるんだなぁって発見もありました。


(みんなでごはんの時間がたのしい)

 

この旅では、いろんな方の生き方をみて
たくさんの人のやさしさにふれました。

どう生きていきたいのか。
つい躊躇してしまうこともあるけど、もっと自由に行動したいな。

そして、いく先々で、たくさんの方にやさしくしてもらい、わたしもそうありたいと思いました。
気分やできるときだけではなく、自分にもまわりにもやさしくしたいなぁ。

人や自然みんな一生懸命生きていて、いろんなことを教えてもらいました。
自分のこともちょっぴりわかった気がしたよ。

たくさん写真も撮ったけど、きれいだなぁとこころ動かされるものは、だいたい写真にはうつらないのです。大事なことは写真に残すことじゃないもんね。

 

mayu